CANADIAN SWEATER

カナディアンセーター

ブランドのはじまり

1977年、カナダにて「カナディアンセーター」の展開がスタート。

カナディアンセーターについて

カナディアンセーター(CANADIAN SWEATER)はカナダのニットブランド。カナダのブリ ティッシュ・コロンビア州バンクーバー島で1977年に創業。

カナディアンセーターの特徴は、白やグレー系をベースにした、狩猟文化を反映した自然に関する文様や動物のモチーフや幾何学的なデザイン。インディアン カウチン族に由来するカウチン・セーターが有名。インディアン固有の文化や神話・伝統、絶えず歴史の重みを意識しながら新しいデザインを生み出している。

カウチンセーターは、機械生産ではなく、今でもハンドメイドで作られていることから生産数も限られている。19世紀初頭にスコットランドからカウチン族に編み物の技術が伝えられ、その技術がベースとなり、カウチン族独特のデザインをミックスしてつくられたもの。主に狩猟の際に着用していたため、太い毛糸で編まれていること、厚地で丈夫に作られていること、また脂肪分を抜かないために撥水性と防寒性も高い。

日本での展開は、通常のウールを用いたカウチンセーターが多いが、有名な地方で取れる限られたカシミアを用いたアイテムやヴィンテージ・ヤーンやデザインモチーフを用いたコレクションなども発表している。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

カナディアンセーター取り扱い店舗

Data - カナディアンセーターの関連データ

用語: ウール カシミア モチーフ ヴィンテージ ブランド: ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介