menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   サルトル

SARTOREサルトル

ブランドのはじまり

1959年創業。

サルトルについて

「サルトル(SARTORE)」はフランスの老舗シューズブランド。1959年にポール・サルトルとその妻マルセル・サルトルの2人が、南フランス、ニース近くにある小さな町ブレイユ=シュル=ロワイヤにシューズ製作の工房を設立する。

最初に発表したドライビングシューズが人気を博す。続いてイギリスとアメリカのシューズに着想を得た、ハンドステッチのメンズのモカシン、レディースの乗馬ブーツ、ブーティを発表。その後も1970年代に、サボやブーツなど様々なシューズを展開する。

ポールとマルセルの2人が生み出すシューズは卓越した技術とスタイリッシュなデザインで人気となる。特に乗馬ブーツは有名。

1978年には娘のカトリーヌとフランソワーズが仕事を手伝い始める。ブランド名を「サルトル(SARTORE)」に変更。1980年代、ウェスタンブーツをアレンジしたブーツを発表。その他エスニックテイストのシューズも展開。

1997年、ブレイユ=シュル=ロワイヤの工房を閉鎖。イタリアを生産拠点に移す。

2000年代にユニセックスラインを立ち上げる。2011年にパリにオンリーショップをオープン。

公式サイト

http://www.sartore.fr/

Shop - サルトルの取り扱いショップ・店舗

東北

関東

東海

近畿

中国

四国

九州

Shop Search - サルトルの取り扱いショップ・店舗検索

サルトル取り扱い店舗

関連用語

スケジュール

「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」名古屋で開催、『千と千尋の神隠し』等ジブリの力強い言葉
6月23日(土)~7月16日(月)開催
「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」名古屋で開催、『千と千尋の神隠し』等ジブリの力強い言葉
映画『猫は抱くもの』沢尻エリカ×吉沢亮、こじらせ系アラサー女子&自分を人間だと思い込む猫の物語
6月23日(土)公開
映画『猫は抱くもの』沢尻エリカ×吉沢亮、こじらせ系アラサー女子&自分を人間だと思い込む猫の物語
ウディ・アレン監督映画『女と男の観覧車』ケイト・ウィンスレット主演 - 男女の恋と欲望を美しく描く
6月23日(土)公開
ウディ・アレン監督映画『女と男の観覧車』ケイト・ウィンスレット主演 - 男女の恋と欲望を美しく描く
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る