menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

MUNOZ VRANDECICムニョス ブランデシック

ブランドのはじまり

2003年デビューコレクションを発表。

ムニョス ブランデシックについて

「ムニョス ブランデシック(MUNOZ VRANDECIC)」はスペインのファッションブランド。デザイナーはミゲル・ムニョス・ウィルソン。

ミゲル・ムニョス・ウィルソンはマドリード芸術大学でファインアートと彫刻を学ぶ。卒業後、彫刻家として1992年まで活動したのち、ファッションデザインの道に進む。

2003年に自身のアイデンティティである彫刻のテクニックを用いたファーストコレクションを発表。ハンドメイドにより創り出されるムニョス ブランデシックの作品は、レザー・真鍮・ウッドを使用し独自の加工技術と交わり、温かみのあるアンティークなアイテムを展開する。

2004年、ミゲルは自身の会社とブランドをバルセロナに設立する。

公式サイト

https://www.munozvrandecic.net/

Shop - ムニョス ブランデシック 店舗・取り扱いコーナー

ブティーク ダブリュー
東京都渋谷区神宮前5-39-3
リフト エタージュ
東京都渋谷区代官山町16-5
ベイス
東京都目黒区上目黒1-7-7

Shop Search - ムニョス ブランデシック 店舗・取り扱いコーナー検索

ムニョス ブランデシック取り扱い店舗・コーナー

関連用語

スケジュール

『名探偵コナン』本格ボンボンショコラ、“赤井秀一”着想のベリー&オレンジ味などがレディベアから
2021.2.28(日)
『名探偵コナン』本格ボンボンショコラ、“赤井秀一”着想のベリー&オレンジ味などがレディベアから
「電線絵画展」練馬区立美術館で - 絵画や現代美術などから探る、電線・電柱へのまなざしの変遷
2021.2.28(日)~2021.4.18(日)
「電線絵画展」練馬区立美術館で - 絵画や現代美術などから探る、電線・電柱へのまなざしの変遷
ミュベール×バブアーの春夏アウター、80年代“狩猟用ジャケット”ベース&落書きプリントの裏地付き
2021.2.28(日)
ミュベール×バブアーの春夏アウター、80年代“狩猟用ジャケット”ベース&落書きプリントの裏地付き
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る