THE GENERIC MAN

ザ ジェネリック マン

ブランドのはじまり

2007年アメリカでブランドスタート。

ザ ジェネリック マンについて

「ザ ジェネリック マン(THE GENERIC MAN)」は雨エリカのメンズシューズブランド。2007年にケヴィン・カーニー(Kevin Carney)がブランドを設立する。

ケヴィン・カーニーは、バーニーズ ニューヨークやフレッドシーガルなどで展開されていた「ジェネリック コスチューム(Gneneric Costume)」のデザイナーを経て、「ステューシー(Stussy)」、「バートン(Burton)」、「ジェレミー スコット(Jeremy Scott)」、「インケース(Incase)」など著名なブランドのコンサルティングを手掛けた人物。

2007年にザ ジェネリック マンをスタートする。ロサンゼルスに本拠地を構え、“アメリカ西海岸のレイドバックした空気感”と“イタリアのモノづくりへのこだわり”をインスピレーションソースとしてプロダクトを製作。洗練された上質なデザインを楽しむ人にも通用するシューズを作ることを目指している。

2008年にはスニーカーラインの「ジェネリック サープラス(GENERIC SURPLUS)」をスタート。

2009年、海外展開を始める。

現在アメリカのみならず海外でも高い評価を得て、多くのデパートやセレクトショップで取り扱いがある。また「コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」など人気ブランドとのコラボレーションも発表している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://thegenericman.com/

ブランド・デザイナー紹介