Incase

インケース

ブランドのはじまり

1997年、アメリカ・カリフォルニアで創業。

インケースについて

「インケース(Incase)」はアメリカのデジタルデバイス用アクセサリーブランド。

アップル製品のプロテクション、収納、そして持ち運びに特化していることが特徴で、iPhoneケース、MacBookケース、バッグ、iPadケース、ヘッドフォンなどを展開している。

「A better experience through good design(グッドデザインを通じてより良い経験を)」をコンセプトに、ユーザーの期待を超える革新的なモノ作りを徹底して貫く。
ユーザーにとってインケースが最高の「キャリング・ソリューション」であり続けることを確固たる目標としている。プロダクトのキーワードは、”シンプル”、”効率的”、”機敏”の3つの要素。

ミュージシャンやアーティストなどのアイデアを取り入れつつデザインしているため、独創的で機能美にあふれたディテールが盛り込まれている。

インケースの沿革・歴史

1997年に、アメリカ・カリフォルニアで「インケース(Incase)」が創業。最初の製品は携帯電話やPDA用のソフトケースだった。

2001年、ナイロン製のバックパックを発表。これは、ミニマルなデザインと機能性を兼ね備えたもの。翌2002年にはiPodケースを発表。

2004年、DC SHOES(ディーシー シューズ)とコラボレーションでスケートバッグを制作。

2005年にネオプレン製のMacbook用のケースを、2007年にはiPhoneケースを発表。

ファッションブランドとも多くのコラボレーションを発表していて、マーク BY マーク ジェイコブスビームスイーリー キシモトA.P.C.ステューシーなど。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.incasejapan.com/

ブランド・デザイナー紹介