THOMAS WYLDE

トーマス ワイルド

ブランドのはじまり

2006年、ブランドのCEOであり元デザイナーであるポーラ・トーマス(Paula Thomas)によって設立。

トーマス ワイルドについて

トーマス ワイルド(THOMAS WYLDE)は、アメリカ・ロサンゼルスに拠点をおくラグジュアリーブランド。2015年現在、ジェニー・パーク(Jenny Park)がクリエイティブ・ディレクターを務める。

ブランド名は元デザイナーのポーラのウェールズ人の祖父であるロバート・トーマス(Robert Thomas)と、彼女の曽祖母であるキャサリン・ワイルド(Catherine Wylde)に由来。

ロックンロールテイストに、ラグジュアリーで洗練されフェミニンな魅力があるのが特徴。ブランド発表後、短期間のうちに世界中で人気のブランドとなる。

アンジェリーナ・ジョリー、シエナ・ミラー(TWENTY8TWELVEのデザイナーでもある)、ハイディ・クルム、シャーリーズ・セロン、ジェニファー・ロペス、マドンナ、ニコール・リッチーなどセレブリティにもファンが多い。

元デザイナーのポーラ・トーマス(Paula Thomas)はイギリス生まれ。故郷のバーミンガムでスカウトされ、トップモデルとして活躍。VOGUE、I.D、The Face、Elleといった雑誌を飾った。

モデルとして活躍する一方でベンチャーを企業し、ジュリアン マクドナルドのクリエイティブパートナーとなり、コレクションの共同デザイン、ファッションショーのプロデュース、バイヤーへのセールス、セレブリティのコーディネートなどを担当。一緒に働いた5年間でジュリアン マクドナルドのブランド認知度を上げた。ジュリアン マクドナルドは1999年ジバンシィのデザイナーに就任した際も、ポーラに一緒にジバンシィのメゾンに来るように頼んだが、ポーラは自らの夢を叶えるために辞退した。

2001年、ミラノ出身のデザイナー、ステファノグリエロ(元ヴェルサーチのデザイナー)のプレタポルテコレクションを手掛ける。

2006年、自身のブランド「トーマス ワイルド」設立。

2007年、インテリアコレクションを発表。

2011年12月、他にもディフュージョンライン、メンズウェア、フレグランス、アイウェア等も開発している。

2015年6月1日、ジェニー・パーク(Jenny Park)がクリエイティブ・ディレクターに就任。

2016年リゾートコレクションより、セカンドライン「トーマス ワイルド ロサンゼルス(THOMAS WYLDE LOS ANGELES)」の展開をスタート。

■デザイナーについて
ジェニー・パークは1995年から2005年の期間、ビーシービージーマックスアズリア(BCBG Max Azria)グループに在籍し、創始者のマックス・アズリアと彼のデザインチーム、グループが保有する全12ブランドのデザインや商品開発などすべての面に携わってきた。

2005年、デザインや商品開発に関するコンサルティングを専門とした自身の会社Jen E Jenを設立。

2006年、トーマス ワイルドのブランド設立と同時に、経営面に加えて創始者のポーラ・トーマスの右腕としてブランディングやクリエイティブにも密接に関わり 、トーマス ワイルドの成功に大きく貢献して
きた。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.thomaswylde.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

トーマス ワイルド取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介