AIGLE

エーグル

ブランドのはじまり

1853年にヒラム・ハッチンソンがフランスで創業。

エーグルについて

「エーグル(AIGLE)」はラバーブーツで有名なフランスのブランド。

1853年にヒラム・ハッチンソンがフランス・モンタルジにゴム工場を設立。チャールズ・グッドイヤーから特許を買ったゴムの製法を使い、ラバーブーツを生産する。

1920年代、アパレルビジネスも積極的に展開し、レインコートなどを生産する。ファッショナブルなエーグルのブーツはパリで人気となる。

1950年代、テニスシューズなどスポーツ関連のアイテムを展開。

1967年から68年にかけて、モンタルジからエグランデへ工場を移す。

1973年、乗馬ブーツ「エクイヤー」発売。

1980年代、「ナイキ(NIKE)」や「アディダス(adidas)」などのブランドがスポーツウェア分野で飛躍したため、エーグルはスポーツではなくアウトドアなどにシフトチェンジする。

1993年、ヤマトインターナショナルがエーグルブランドを展開。東京・渋谷に初の路面店をオープンする。

2003年、ブランド150周年を迎える。150周年記念コレクションとしてフランスのデザイナー「エリックベル ジェール(Eric Bergere)」とコラボレーションする。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.aigle.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エーグル取り扱い店舗

Data - エーグルの関連データ

用語: スポーツウェア ブランド: NIKE アディダス

ブランド・デザイナー紹介