Smith&Hardy

スミス&ハーディー

ブランドのはじまり

2011年、福薗英貴がスタート。

スミス&ハーディーについて

スミス&ハーディー(Smith&Hardy)は日本のファッションブランド。ブランドのコンセプトはシンプルでクリーン。そしてエレガンスと遊び心を兼ね備えた男性服。

デザイナーは、福薗英貴(Hidetaka Fukuzono)は1976年、熊本県に生まれる。高校を卒業後、東京、パリで服飾を学んだ後、アントワープに渡る。2002年、アントワープ王立美術アカデミーを日本人で初めて卒業。

2002年に日本に帰国。2004年ブランド「ウェアラバウツ(WHEREABOUTS)」を立ち上げる。2004A/Wの東京コレクションにてブランド「ウェアラバウツ」でデビュー。

2008年、タケオキクチのデザインディレクターに就任。

2010-2011A/Wコレクションをもって、ウェアラバウツのデザイナーを辞任。

2011年、「スミス&ハーディ(Smith&Hardy)」を立ち上げ本格始動を開始。

[ 続きを読む ]

Data - スミス&ハーディーの関連データ

ブランド: ウェアラバウツ タケオキクチ

ブランド・デザイナー紹介