Maria Grachvogel

マリア グラチョボゲル

ブランドのはじまり

マリア・グラチョボゲルが1991年に設立。

マリア グラチョボゲルについて

マリア・グラチョボゲル(Maria Grachvogel)。1969年、ロンドン生まれ。幼い頃からデザイナーを志し、14歳のときにファーストコレクションを創った。ビジネスの元手を得るために、ロンドンの金融街シティで働いていた後、ファッションデザイナーとなった。

1991年、自身の会社を設立し、自身のコレクションを発表。

1994年にロンドン・ファッション・ウィークに初参加、1995年に初のキャットウォークショーを行った。2000年のショーではヴィクトリア・ベッカムがモデルとして登場。

フェミニンで美しいシルエットと布使いが特徴で、モダンなイブニングドレスが人気。
2008年に発表した、ポケットやサイドの縫い目のないパンツは「マジックパンツ」として好評を得た。
エマ・トンプソン、スカーレット・ヨハンソン、アンジェリーナ・ジョリーも彼女のドレスを着用し、話題になった。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.mariagrachvogel.com/

Data - マリア グラチョボゲルの関連データ

用語: イブニングドレス フェミニン ブランド: シティ ヴィクトリア・ベッカム

ブランド・デザイナー紹介