ATSURO TAYAMA

アツロウ タヤマ

ブランドのはじまり

1982年、田山淳朗が「エム・ティーカンパニー」を設立。自身の名を冠したブランド「アツロウ タヤマ:ATSURO TAYAMA」は91年、パリコレクションでデビュー。

アツロウ タヤマについて

田山淳朗(Atsuro Tayama)は1955年、熊本県に生まれる。75年、文化服装学院を卒業。この年、第44回ハイファッション・ピエール カルダン賞を受賞。75年、ヨウジヤマモトの率いるワイズ(Y's)に入社し、78年から82年まで、フランスでyohji Europe s.a.r.lを設立しディレクターを務める。

82年、「ワイズ」を退社後、「エム・ティーカンパニー」を設立し、自らの名前を冠したレディースブランドのコレクションライン「A.T.」を発表。「A.T.」という名称は当時流行った映画「E.T.」に絡めてたものと言われている。

86年、第10回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞。 89年、「A.T. FRANCE S.a.」を設立。90年から95年までキャシャレルのレディースのチーフデザイナーを務める。 このときキャシャレルは田山淳朗のマーケティング能力で脅威的に売り上げを伸ばした。

91年、アツロウ タヤマでパリ コレクションに参加。国内では、92年から2004年までオゾック(OZOC)、95年からインディヴィ(INDIVI)、96年からボイコット(BOYCOTT)等のワールド傘下にあるブランドのデザインを手がけ、幅広い分野で活躍した。

1997年には第40回日本ファッション・エディターズ・クラブ賞のデザイナー賞を受賞した。

96年、「A/T」のデザイナーに板倉慶二が就任。 99年、代官山に「A/T」のショップをオープン。 2001年、バッグ専門ブランドの「トランス オン トランス(TRANS on TRANS)」のクリエイティブ・ディレクター、「ファイブ(FIVE)」のデザインを手がけた。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

アツロウ タヤマ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介