CLEMENTS RIBEIRO

クレメンツ リベイロ

ブランドのはじまり

1993年、クレメンツ リベイロ:イナシオ・リベイロとスザンヌ・クレメンツが「クレメンツ リベイロ」を設立。

クレメンツ リベイロについて

イナシオ・リベイロ(Inacio Ribeiro)。1963年、ブラジル生まれ。
スザンヌ・クレメンツ(Suzanne Clements)。1968年、イギリス・サリー州に生まれる。

イナシオ・リベイロとスザンヌ・クレメンツはセントマーチンズでファッションを学んでいるときに出会う。

91年、共にセントマーチンズを最優秀で卒業。イナシオとスザンヌは92年に結婚。 ブラジルに渡り、デザインコンサルタントとして活動。 93年、ロンドンに戻り、二人のブランド「クレメンツ リベイロ」を設立し、ロンドンコレクションに初参加。大胆なストライプとカシミアニットで有名になる。

96年、ロイド・バンク・ブリティッシュ・ファッション・アワード(Lloyds Bank British Fashion Awards)を受賞。セカンドラインの「クレメンツ リベイロ・フォー・ドロシー・パーキンズ」を立ち上げる。セカンドラインで発表したストライプのスカーフが流行する。

97年A/Wコレクションでのナオミキャンベルが着用したイギリス国旗ユニオンジャックをモチーフにしたセーターは、クールブリタニアのシンボルとなる。1998S/Sよりメンズウェアをスタート。

2000年、キャシャレルのデザイナーに就任。2001年ランジェリーを発表、2001年から「クレメンツ リベイロ」の発表の場をパリに移す。2003A/Wからロンドンコレクションに発表の場を戻す。

レース、ウール、スパンコール、花柄のプリント、チェック、ツイードなどを使用しているがデザインはシンプルで、素材にそれほどカットを加えないのが特徴。

2007年6月、キャシャレルのデザイナーを辞任。

2007A/Wより、ブロッサムとのコラボレーションで、「クレメンツリベイロ・フォー・ブロッサム(CLEMENTSRIBEIRO For Blossom)」をスタート。主には小物やベビー服を展開している。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介