Le Pivot

ル・ピボット

ブランドのはじまり

2012年、青山にショップ「Le Pivot」をオープン。

ル・ピボットについて

ル・ピボット(Le Pivot)は日本のファッションブランド。ウィメンズウェアを展開。

ブランド名の「ル・ピボット(Le Pivot)」はフランス語で「軸」の意味を持ち、「軸」のあるデザイナーのもの作り、素材へのこだわりなどを表している。

ル・ピボットのコンセプトは「世の中が変わっても変わらぬ自分をゆだねることができる、軸になる服。大好きな肌触り、体にちょうどいいサイズ、理由はないけどなんだか幸せになれる服。」

2012年、青山に直営店「Le Pivot」をオープン。このショップでは洋服はもちろん、デザイナーがセレクトした陶器、アクセサリー、文具などをラインナップ。一部の定番アイテムを中心にコレクションを展開。2013春夏から本格的に展開をスタート。

衿の小ささ、衿ぐりのあきや袖丈、計算されたカッティングなど実際に着た時のシルエットを大切にしている。また、絶妙なカッティングとパターンはもちろん、水溶性の繊維入の素材を熱処理することで空気層を作り、カシミアのように柔らかく軽く仕上げたウールなど、こだわりの素材が使われている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://lepivot.jp

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ル・ピボット取り扱い店舗

Data - ル・ピボットの関連データ

用語: ウール カシミア パターン

ブランド・デザイナー紹介