menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   シェル

cherシェル

ブランドのはじまり

山崎嘉子が、1995年、セレクトショップ「シェル(cher)」オープン。2017年に閉店。

シェルについて

シェル(cher)は日本のファッションブランド。ブランド名は英語のスラングで「変わり者」という意味。夏にウール、冬にレースを使う等、他にはないユニークな服を作ろうというコンセプトが表現されている。セレクトショップ「cher(シェル)」のオリジナルブランドとして誕生。

1995年、山崎嘉子がオーナー兼バイヤーを務めるセレクトショップ「cher(シェル)」をオープン。

1996年、オリジナルブランド「フルーツケイク(FRUIT CAKE)」をスタート。2000年より、細井多恵、細井知恵、高橋京子らがディレクターを引き継いでいる。

2000年、山崎が南リカと2人でデザイナーを務める「ビアンカズ クローゼット(Bianca's closet)」をスタート。安い服も高い服も着こなして自分なりのおしゃれを楽しむビアンカ・ジャガー(ミック・ジャガーの元妻)のスタイルをイメージした、上質な素材を使ったラグジュアリーなデザインが特徴。山崎がサーファーでもあるため、海辺でのバカンスをイメージしたアイテムも毎シーズン発表している。

2015年、設立20周年を機にリブランディングで、「ビアンカズ クローゼット」「フルーツケイク」を休止。

2017年、セレクトショップ「cher(シェル)」を閉店。

関連用語

Snap

# シャツ : # シェル

スケジュール

「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」名古屋で開催、『千と千尋の神隠し』等ジブリの力強い言葉
6月23日(土)~7月16日(月)開催
「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」名古屋で開催、『千と千尋の神隠し』等ジブリの力強い言葉
映画『猫は抱くもの』沢尻エリカ×吉沢亮、こじらせ系アラサー女子&自分を人間だと思い込む猫の物語
6月23日(土)公開
映画『猫は抱くもの』沢尻エリカ×吉沢亮、こじらせ系アラサー女子&自分を人間だと思い込む猫の物語
ウディ・アレン監督映画『女と男の観覧車』ケイト・ウィンスレット主演 - 男女の恋と欲望を美しく描く
6月23日(土)公開
ウディ・アレン監督映画『女と男の観覧車』ケイト・ウィンスレット主演 - 男女の恋と欲望を美しく描く
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る