VINCENT ET MIREILLE

ヴァンソン・エ・ミレイユ

ブランドのはじまり

1950年代初頭フランス・ブルゴーニュ地方で創業された老舗ワークウェアブランド

ヴァンソン・エ・ミレイユについて

VINCENT ET MIREILLE(ヴァンソン・エ・ミレイユ)は、もともと農業関係者や市場の労働者を対象にしたワークウェアの販売から始まり、後に自社生産から販売までを行う衣料品メーカーへと発展したブランドである。
伝統的なワークウェア・アウトドアウェア・料理人用ウェアといったプロ仕様の物から、ファッションアイテムウェアまでの幅広い展開をしている。

ファッションラインでは、ウール・ツイル・デニム・フレンチリネン等の素材を使用し、アウター・シャツ・パンツ・ニット・カットソーなど、フルラインナップでの展開を見せている。
メンズ・ウィメンズともに程よくワークテイストが盛り込まれた、上品なカジュアルラインとなっており、サイズ感も従来のワークラインとは違った現代のフィッティングで、 幅広い着こなしが出来るブランドとなっている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ヴァンソン・エ・ミレイユ取り扱い店舗

Data - ヴァンソン・エ・ミレイユの関連データ

用語: ウール カットソー リネン ブランド: フルラ

ブランド・デザイナー紹介