Faliero Sarti

ファリエロ サルティ

ブランドのはじまり

1949年、ファリエロ・サルティによってイタリア・フィレンツェで創業。

ファリエロ サルティについて

ファリエロ サルティ(Faliero Sarti)は、各国のオートクチュールや有名ブランドに高いクオリティとファッション性を認められているイタリアの老舗テキスタイルメーカーであり、そのオリジナルブランド。

カシミア、ウール、コットン、シルク、モダール、レーヨンなど様々な糸を使い、独特な風合いのある非常に高級感あふれる生地を作る。また天然素材だけでなく、新世代マイクロファイバーのポリミアド、ポリエステル、ビスコースなどの産業起源のもの、なかでも最もクオリティの高い繊維も使用。

シャネル、ジョルジオ・アルマーニマルニや、アン ドゥムルメステールドリス ヴァン ノッテンジャンポール・ゴルチエジャンフランコ フェレダナ キャランダーク ビッケンバーグなど、一流ブランドの生地生産を手がけている。

デザイナーのモニカ・サルティ(Monica Sarti)は1971年11月23日プラート生まれ。創業者ファリエロ・サルティの孫であり、社長のロベルト・サルティの娘。1991年にフィレンツェのインターナショナル語学大学卒業後、渡米。アン クラインで研修ののち、美術史を学んだ才媛。

彼女の創造性とブランドの技術力を結集したストール・コレクションは特に高名。ストールだけでなく、服も世界中のバイヤーからその質を認められている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.falierosarti.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ファリエロ サルティ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介