menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「イッタラ」日本初の大規模展覧会が東京で、ガラス製品など約450点の作品で140年の軌跡に迫る

展覧会「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」が、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて、2022年9月17日(土)から11月10日(木)まで開催される。

“日本初”イッタラの大規模巡回展

《バード(シエッポ、スペシャルモデル 2003年、ラウルラスタス)》オイバ・トイッカ、1972年/2003年/1984年
《バード(シエッポ、スペシャルモデル 2003年、ラウルラスタス)》オイバ・トイッカ、1972年/2003年/1984年
©Design Museum Finland, Photo: Johnny Korkman

イッタラ(Iittala)は、フィンランドを代表するライフスタイルブランド。1881年にフィンランド南部のイッタラ村に設立されたガラス工場からスタートし、以来、アルヴァ・アアルトやカイ・フランクといったフィンランドデザインの発展を牽引した建築家やデザイナーとともに長い歴史を刻んできた。美しさと機能性を追求したイッタラの製品は、今日も世界中の人々を魅了し続けている。

《ルーツ》コレクション、ロナン&エルワン・ブルレック、2015年
《ルーツ》コレクション、ロナン&エルワン・ブルレック、2015年
©Ronan and Erwan Bouroullec

展覧会「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」は、そんなイッタラの創立140周年を記念して開催される“日本初”の大規模巡回展。フィンランド・デザイン・ミュージアムが2021年に開催した展覧会を再構成しつつ、イッタラと日本の関係にフォーカスした章を新たに加えて展開していく。

450点以上の作品を通じて140年の軌跡に迫る

《i-ライン》の広告イメージ、1956年
《i-ライン》の広告イメージ、1956年
©Design Museum Finland, Photo: Pietinen

会場内で紹介するのは、世界最大のイッタラコレクションを誇るフィンランド・デザイン・ミュージアムと、イッタラのアーカイブから選び抜いた450点以上の貴重な作品。イッタラの歴史を語る上では欠かせない20世紀半ばのクラシックデザインのガラスを中心に、陶器や磁器、映像やインスタレーションを交えながら140年の軌跡に迫る。

カラーバリエーションや優れた職人技

オイバ・トイッカによる《バード バイ トイッカ》コレクション
オイバ・トイッカによる《バード バイ トイッカ》コレクション
©Iittala

たとえば、200種にも及ぶイッタラの美しいカラーバリエーションは、鳥をモチーフにしたオイバ・トイッカによる《バード バイ トイッカ》コレクションや、色ガラスのサンプルなどを通じて紹介。さまざまなアイテムの制作に使う型や制作過程を捉えた映像からは、イッタラならではの優れた職人技を知ることができる。

デザイナーたちの作品も一挙紹介

《アアルト・ベース》アルヴァ・アアルト、1936-1937年
《アアルト・ベース》アルヴァ・アアルト、1936-1937年
©Design Museum Finland, Photo: Johnny Korkman

また、イッタラの作品制作を担ったデザイナーたちのプロダクトも多数展示。フィンランドで最も有名な建築家のひとりアルヴァ・アアルトによる代表作《アアルト・ベース》や、カイ・フランクによる重ねて収納できる《カルティオ》グラスをはじめ、タピオ・ヴィルカラ、ティモ・サルパネヴァ、オイバ・トイッカといったデザイナーたちの作品が勢揃いする。

日本との交流

日本オリジナルの構成として展開する「イッタラと日本」のパートでは、イッタラと日本のこれまでの交流を紹介。1950~60年代に来日し、日本の文化に影響を受けた作品を生み出したカイ・フランクや、イッタラ表参道店の内装のデザインを手がけた建築家・隈研吾の仕事のほか、イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)やミナ ペルホネン(minä perhonen)といった日本のブランドとコラボレーションした磁器やガラス作品を展示する。

展覧会概要

展覧会「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」
会期:2022年9月17日(土)~11月10日(木)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F
休館日:9月27日(火)
開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は21:00まで)
※入館は閉館30分前まで
入館料:一般 1,700円(1,500円)、大学・高校生 1,000円(800円)、中学・小学生 700円(500円)、未就学児 無料
※( )内は前売料金
※学生券を購入の際には学生証を提示(小学生のぞく)
※障がい者手帳の提示で、本人と付添者1名は半額(当日窓口にて購入)
※会期や開館時間などは変更となる可能性あり
※入場制限や入場日時予約が必要となる可能性あり
※チケット販売情報については、決定次第、公式サイトで告知

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

Photos(20枚)

イッタラ(iittala) イッタラ|写真1 イッタラ(iittala) イッタラ|写真2 イッタラ(iittala) イッタラ|写真3 イッタラ(iittala) イッタラ|写真4 イッタラ(iittala) イッタラ|写真5 イッタラ(iittala) イッタラ|写真6 イッタラ(iittala) イッタラ|写真7 イッタラ(iittala) イッタラ|写真8 イッタラ(iittala) イッタラ|写真9 イッタラ(iittala) イッタラ|写真10 イッタラ(iittala) イッタラ|写真11 イッタラ(iittala) イッタラ|写真12 イッタラ(iittala) イッタラ|写真13 イッタラ(iittala) イッタラ|写真14 イッタラ(iittala) イッタラ|写真15 イッタラ(iittala) イッタラ|写真16 イッタラ(iittala) イッタラ|写真17 イッタラ(iittala) イッタラ|写真18 イッタラ(iittala) イッタラ|写真19 イッタラ(iittala) イッタラ|写真20

Photos(20枚)

イッタラ(iittala) イッタラ|写真1 イッタラ(iittala) イッタラ|写真2 イッタラ(iittala) イッタラ|写真3 イッタラ(iittala) イッタラ|写真4 イッタラ(iittala) イッタラ|写真5 イッタラ(iittala) イッタラ|写真6 イッタラ(iittala) イッタラ|写真7 イッタラ(iittala) イッタラ|写真8 イッタラ(iittala) イッタラ|写真9 イッタラ(iittala) イッタラ|写真10 イッタラ(iittala) イッタラ|写真11 イッタラ(iittala) イッタラ|写真12 イッタラ(iittala) イッタラ|写真13 イッタラ(iittala) イッタラ|写真14 イッタラ(iittala) イッタラ|写真15 イッタラ(iittala) イッタラ|写真16 イッタラ(iittala) イッタラ|写真17 イッタラ(iittala) イッタラ|写真18 イッタラ(iittala) イッタラ|写真19 イッタラ(iittala) イッタラ|写真20

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ブランドプロフィール

関連用語