menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も

展覧会「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展―ベルばらは永遠に―」が、六本木ヒルズ・東京シティビューにて2022年9月17日(土)から11月20日(日)まで開催される。大阪・阪急うめだ本店にも巡回予定だ。

池田理代子の名作漫画『ベルサイユのばら』とは

『ベルサイユのばら』1巻表紙(マーガレット・コミックス)
『ベルサイユのばら』1巻表紙(マーガレット・コミックス)
©池田理代子プロダクション/集英社

『ベルばら』として親しまれている池田理代子の漫画『ベルサイユのばら』は、1972年4月から1973年12月まで、少女マンガ誌『週刊マーガレット』(現『マーガレット』)に連載された作品。

無邪気な少女からフランス王妃へと成長を遂げるマリー・アントワネットと、オリジナルキャラクターとして描かれた、女性に生まれながらにして軍人として生きる男装の麗人・オスカル、2人の女性の対照的な人生を、フランス革命を背景に描き出した物語だ。同時に、多彩な登場人物が革命という激動の時代の波にもまれながら、それぞれの運命を生きる大群像劇でもある。

少女マンガの歴史を変えた不朽の名作、宝塚歌劇で舞台化も

発表当時24歳だった池田理代子による、徹底的な歴史取材に基づいて描かれた壮大なストーリーは、当時の「少女マンガで歴史ものはあたらない」という常識を覆し、連載開始当初からヒットを記録。ファンレターが月に数万通届くほどの人気を博し、少女マンガの歴史を変える不朽の名作となった。

また、1973年の連載終了後、翌1974年に宝塚歌劇で舞台化されるやいなや、空前の『ベルばら』ブームを引き起こし、社会現象に。さらに、1979年にはテレビアニメが放映され、フランスをはじめとする世界各国での翻訳・出版も行われるなど、その人気は世界的な広がりを見せた。

マリー・アントワネット&オスカルを軸に原画展示

「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真1
©池田理代子プロダクション

『ベルばら』連載開始から50年を記念して開催される「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展―ベルばらは永遠に―」では、マリー・アントワネットとオスカルの2人にフォーカス。池田理代子が「必ずヒットさせる」と誓いながら描いた貴重な原画を初公開のものも含めて紹介。池田理代子の想いや言葉を交えながら展示する。

『ベルばら』連載期間中も尚、「もっと自分の思い通りに絵を描きたい」とさらなる高みを目指して画の勉強を続けていたという池田理代子。1点1点原画を見ていくと、物語の進展と共に画の筆致も変化していくのが見て取れる。登場人物の心情描写とともに、そのタッチにも注目だ。

宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現コーナーや舞台衣裳も

また、宝塚歌劇のコーナーも登場。劇中の“オスカルの部屋”を再現するほか、舞台衣裳や小道具などを展示し、華麗なる宝塚歌劇の『ベルばら』ワールドを紹介する。加えて、テレビアニメや懐かしのグッズ、現在にも続く展開もたどるなど、多彩な切り口から『ベルばら』の軌跡と全貌に迫っていく。

【詳細】
誕生50周年記念 ベルサイユのばら展―ベルばらは永遠に―
会期:2022年9月17日(土)~11月20日(日)
開館時間:未定
会場:東京シティビュー
住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
入場料:未定
※大阪・阪急うめだ本店にも巡回予定。その他の巡回先など最新情報は、決まり次第公式サイト等で告知。
※その他の詳細情報は、順次公開予定。
※本展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合あり。
※最新情報は展覧会公式サイトおよび展覧会公式SNSにて確認。

【問い合わせ先】
東京シティビュー
TEL:03-6406-6652(受付時間 10:00~20:00)

Photos(3枚)

「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真1 「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真2 「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真3

Photos(3枚)

「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真1 「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真2 「ベルサイユのばら展」六本木・東京シティビューで、池田理代子の原画&宝塚歌劇“オスカルの部屋”再現も|写真3

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア