menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

『ベルサイユのばら』アニメ映画化、池田理代子の人気少女漫画が“完全新作”でスクリーンに

漫画『ベルサイユのばら』が、完全新作でアニメ映画化。

漫画『ベルサイユのばら』“完全新作”でアニメ映画化

『ベルサイユのばら』場面カット|写真1

池田理代子の『ベルサイユのばら』は、革命期のフランスで懸命に生きる人々の、愛と人生を鮮やかに描いた人気少女漫画。連載中から熱狂的なファンを生み出した『ベルサイユのばら』は、宝塚歌劇団による舞台化やTVアニメ化など、これまでにも様々な作品で愛されてきた。

そんな名作『ベルサイユのばら』が、1972年の連載開催から50年の時を経て、“完全新作”として劇場アニメ化。

ストーリーの軸となるのは、将軍家の跡取りで“息子”として育てられた男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェと、隣国オーストリアから嫁いできた純真無垢な王妃マリー・アントワネットだ。2人は栄華を誇る18世紀後半のフランス・ベルサイユで出会い、時代に翻弄されながらも、それぞれの運命を美しく生きる。

原作者・池田理代子のコメント

『ベルサイユのばら』原作者の池田理代子は、アニメ映画化について「多くのファンの方たちから、新しいアニメをというご希望をよくいただくので、まさかそれが実現するなんて、驚きと嬉しさでいっぱいです。」とコメント。「世代を超えて読み継がれるということは、本当に嬉しいです。」と、喜びの声を寄せた。

東京&大阪で「ベルサイユのばら展」も開催

©池田理代子プロダクション

なお、東京&大阪では、展覧会「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展―ベルばらは永遠に―」も開催。六本木ヒルズ・東京シティビューにて2022年9月17日(土)から11月20日(日)まで、大阪・阪急うめだ本店にて11月30日(水)から12月12日(月)まで実施される。

展覧会では、ティザービジュアルのほかに、アニメのキャラクター設定画像、背景設定画像の一部を先行公開。『ベルサイユのばら』ファンは、こちらも逃さずチェックしてほしい。

【詳細】
『ベルサイユのばら』アニメ映画化
原作:池田理代子(集英社「マーガレット・コミックス」刊)

©池田理代子プロダクション/ベルサイユのばら製作委員会

Photos(1枚)

『ベルサイユのばら』場面カット|写真1

Photos(1枚)

『ベルサイユのばら』場面カット|写真1

キーワードから探す