menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈

展覧会「甲冑の解剖術─意匠とエンジニアリングの美学」が、金沢21世紀美術館にて、2022年5月3日(火・祝)から7月10日(日)まで開催される。

甲冑──伝統と現在の対話

《紅糸威仁王胴具足》室町〜桃山時代 石川県立歴史博物館蔵
《紅糸威仁王胴具足》室町〜桃山時代 石川県立歴史博物館蔵

戦国時代の甲冑は、戰の防具であると同時に、武将の誇りと力を象徴するものでもあった。大陸から伝えられた甲冑は日本で独自の発展を遂げ、とりわけ鎌倉時代以降、意匠面においては技術工芸の技を尽くして日本の工芸、服飾文化のひとつの極みとなる一方、機能面においては武器や戦闘法の変化に伴い、精巧な解剖学的技術とともに進化することとなった。

Scanned image for Kacchu
Scanned image for Kacchu
©Rhizomatiks

展覧会「甲冑の解剖術─意匠とエンジニアリングの美学」では、甲冑という文化資産を現代の視点から紹介。珠玉の甲冑はもちろん、ライゾマティクス(Rhizomatiks)やナイル・ケティングら若手クリエイターによるデジタル映像、そして機能とデザインが常に進化し「現代の甲冑」ともいえるスニーカーに着目した作品など、歴史と現在の対話から生まれる展示を展開する。

デジタル時代のクリエイターが甲冑を再解釈

Atmospheric sketch for Kacchu (type 1)
Atmospheric sketch for Kacchu (type 1)
© Nile Koetting

本展では、デジタル時代を代表するクリエイターの視点から、甲冑を再解釈。ライゾマティクスは甲冑の内部構造をスキャニングし、デジタル映像で可視化する一方、ナイル・ケティングは甲冑の精巧な美と技を360度で鑑賞できる空間をデザインする。

“現代の甲冑”スニーカーに着目

三田真一 MITER Shinichi《連続の断片》(スニーカーのパーツにて製作した甲冑シリーズ) 2008年
三田真一 MITER Shinichi《連続の断片》(スニーカーのパーツにて製作した甲冑シリーズ) 2008年

スニーカーは、絶えずデザインや機能性がアップデートされていくという意味で、「現代の甲冑」に喩えることができる。本展では、歴史的な甲冑とスニーカーを比較する視点を設定。スタイリスト三田真一によるスニーカーを素材とした甲冑シリーズや、デジタル技術を用いた靴作りを行うフットウェアブランド「マガリモノ(MAGARIMONO)」とハトラ(HATRA)の初コラボレーションによる3Dプリント製スニーカーなどを展示する。

珠玉の甲冑が一堂に

《金本伊予札日輪紋丸胴具足》井伊美術館蔵
《金本伊予札日輪紋丸胴具足》井伊美術館蔵

また、本展は、石川県立歴史博物館や大阪城天守閣、井伊美術館をはじめ、全国の歴史博物館や美術館との初の大型コラボレーションとなる。《紅糸威仁王胴具足》や《金本伊予札日輪紋丸胴具足》、《紅糸釘抜紋柄威二枚胴具足》など、安土桃山から江戸初期にかけてつくられた、意匠やスタイルもさまざまな珠玉の甲冑が一堂に会し、現代アーティストがデザインした展示空間のなかで展示される。

展覧会概要

展覧会「甲冑の解剖術─意匠とエンジニアリングの美学」
会期:2022年5月3日(火・祝)〜7月10日(日)
会場:金沢21世紀美術館 展示室6・14
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般 750円(600円)、大学生 520円(410円)、小中高生 260円(200円)、65歳以上 600円
※( )内は20名以上の団体料金およびウェブチケット料金
※日付指定ウェブチケットは、2022年4月1日(金)より美術館ウェブサイトにて販売
※内容は変更となる場合あり(最新情報については美術館に問い合わせのこと)

【問い合わせ先】
金沢21世紀美術館
TEL:076-220-2800 (代表)

Photos(9枚)

展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真1 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真2 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真3 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真4 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真5 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真6 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真7 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真8 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真9

Photos(9枚)

展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真1 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真2 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真3 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真4 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真5 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真6 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真7 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真8 展覧会「甲冑の解剖術」金沢21世紀美術館で、甲冑をライゾマティクスら現代アーティストの視点で再解釈|写真9

キーワードから探す

関連ショップ・スポット