menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. 特集

2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画

2022年公開映画の中から注目の「ドキュメンタリー映画」を特集。2022年も、海外の人気バンドにフォーカスした音楽ドキュメンタリーから著名な人物の素顔を紐解く人物ドキュメンタリー、自然との関わり方を巡る自然ドキュメンタリーまで、様々な日本&海外のドキュメンタリー映画が公開。邦画洋画共に紹介していくので、是非この中からお気に入りの映画を見つけてみて。

2022年公開予定の注目「ドキュメンタリー映画」

  1. ファッションドキュメンタリー
  2. 音楽ドキュメンタリー
  3. アートドキュメンタリー
  4. 俳優や著名人を追った人物ドキュメンタリー
  5. 自然ドキュメンタリー
  6. 戦争ドキュメンタリー
  7. スポーツドキュメンタリー

ファッションドキュメンタリー

映画『# KENZO TAKADA』

# KENZO TAKADA

映画『# KENZO TAKADA』は、ケンゾーの創業者であるデザイナー・髙田賢三初のドキュメンタリー映画。2020年にこの世を去るまでの最期の2年間を記録し、髙田が80歳になった自分と向き合うための自画像制作に密着しつつ、彼の半世紀以上に渡るクリエイションと葛藤、ファッションやライフスタイルを通して世界中に与えた“自由”と“色彩”と“文化の多様性”について振り返る。

音楽ドキュメンタリー

映画『スパークス・ブラザーズ』(2022年)

スパークス・ブラザーズ
© 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

公開日:2022年4月8日(金)

エドガー・ライト監督、初のドキュメンタリー映画『The Sparks Brothers(原題)』は、謎多きポップバンド「スパークス」の真実に迫る内容。豪華アーティスト80組のインタビューや貴重なアーカイブ映像と共に、「スパークス」が歩んできた道のりをたどる。

映画『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』(2022年)

ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ
© 2020 Ie Ie Rockfield Productions Ltd.

公開日:2022年1月28日(金)

映画『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』は、ブリティッシュ・ロックの名曲を生みだした伝説の音楽スタジオ「ロックフィールド」の歴史を紐解くドキュメンタリー。農場を史上最も成功した音楽スタジオに変えた兄弟の物語と、英国のロック史をたどる。

映画『a-ha THE MOVIE』(2022年)

a-ha THE MOVIE

公開日:2022年5月20日(金)

映画『a-ha THE MOVIE』は、「Take on Me」などで知られるノルウェー出身シンセポップバンドa-ha(アーハ)の軌跡を辿るドキュメンタリー。80年代に瞬く間にスターダムを駆けあがった若者たちの夢、そして音楽が繋いだ強い絆に迫る。

映画『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』(2022年)

シェイン 世界が愛する厄介者のうた
©ANDREW CATLIN

公開日:2022年6月3日(金)

ジョニー・デップ製作のドキュメンタリー映画『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』は、イギリスのパンクバンド「ザ・ポーグズ」のフロントマン、シェイン・マガウアンに迫ったもの。破天荒なシェインの半生を、本人に対するインタビュー映像や貴重なライブ映像などをもとに丸裸にしていく。

映画『ENNIO(原題)』

ENNIO(原題)
©Courtesy of Musica e Oltre ©Courtesy of Piano B produzioni

『ENNIO(原題)』は、『ニュー・シネマ・パラダイス』などで知られる映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの人生に、盟友ジュゼッペ・トルナトーレ監督が迫るドキュメンタリー映画。91歳で惜しまれながらこの世を去ったエンニオが、最後にカメラに語ったこととは?クエンティン・タランティーノやクリント・イーストウッドなど豪華クリエイターによるインタビューも必見。

アートドキュメンタリー

映画『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』(2022年)

見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界

公開日:2022年4月9日(土")

『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』は、モンドリアンやカンディンスキーより先に抽象的絵画を描いていたスウェーデンの女性画家ヒルマ・アフ・クリントの人生を辿るドキュメンタリー映画。近年急速に注目を集めているものの、死後20年はその作品を公表しないようにと遺書を残し、長らく無名であった。彼女が作品を伏せた理由とは?

俳優や著名人を追った人物ドキュメンタリー

映画『ダイアナ』(2022年)

ダイアナ
©Kent Gavin

公開年:2022年

映画『ダイアナ(原題)』は、過去に撮影された記録や未公開のフッテージのみで構成された、ダイアナ元皇太子妃の素顔に迫るドキュメンタリー作品。監督はNetflixのドキュメンタリー作品『本当の僕を教えて』で評価を得ているエド・パーキンズが務める。

映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年)

オードリー・ヘプバーン
©️PictureLux / The Hollywood Archive / Alamy Stock Photo

公開日:2022年5月6日(金)

映画『オードリー・ヘプバーン』は、世界中の人々に時を超えて愛されている女優オードリー・ヘプバーンの知られざる素顔に迫るドキュメンタリー。貴重なアーカイブ映像や近親者へのインタビューと共に、大スターの“本当の姿”を探る。

自然ドキュメンタリー

映画『白いトリュフの宿る森』(2022年)

白いトリュフの宿る森
©2020 GO GIGI GO PRODUCTIONS, LLC

公開日:2022年2月18日(金)

映画『白いトリュフの宿る森』は、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノが製作総指揮を務めるドキュメンタリー。アルバ産・白トリュフを探す“妖精のようなおじいさんたち”を追い、自然に寄り添う美しい暮らしを映した。

戦争ドキュメンタリー

映画『国境の夜想曲』(2022年)

国境の夜想曲
© 21 UNO FILM / STEMAL ENTERTAINMENT / LES FILMS D’ICI / ARTE FRANCE CINÉMA / Notturno NATION FILMS GмвH / MIZZI STOCK ENTERTAINMENT GвR

公開日:2022年2月11日(金)

映画『国境の夜想曲』は、第77回ヴェネチア国際映画祭で3冠に輝いた注目のドキュメンタリー作品。3年以上の歳月を費やし、イラク、クルディスタン、シリア、レバノンの国境地帯で撮影を実施。戦争に巻き込まれた母親や子供、若者の声に耳を傾け、一条の希望を見出し生きようとする者達の姿を映し出す。

映画『FLEE フリー』(2022年)

FLEE フリー
© Final Cut for Real ApS, Sun Creature Studio, Vivement Lundi!, Mostfilm, Mer Film ARTE France, Copenhagen Film Fund, Ryot Films, Vice Studios, VPRO 2021 All rights reserved

公開日:2022年6月10日(金)

映画『FLEE フリー』は、アフガニスタンで生まれ育ち、デンマークへと亡命した研究者アミンを描くドキュメンタリー。アミンの安全を守るため、ドキュメンタリーでありながらアニメーション作品として制作された。アミンの非常に個人的な物語でありながら、紛争、難民、人種差別、LGBTQ+など現代社会を覆う数々のテーマが内包されている。第94回アカデミー賞国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞ノミネート作品。

Photos(6枚)

2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画|写真1 2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画|写真2 2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画|写真3 2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画|写真4 2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画|写真5 2022年公開「ドキュメンタリー映画」の注目作品一覧 - 人気海外バンドや人物、自然を巡る邦画&洋画|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す