menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介

企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅 長崎県美術館コレクションから」が、長崎県美術館にて、2021年10月16日(土)から2022年1月10日(月・祝)まで開催される。

土地の名と記憶

横手貞美《ムーラン・ド・ラ・ギャレット》1930年頃 長崎県美術館
横手貞美《ムーラン・ド・ラ・ギャレット》1930年頃 長崎県美術館

ゲルニカや長崎のように、歴史的・社会的・文化的な文脈のなかで、特別な響きや象徴的な意味合いを帯びるようになった土地の名前が存在する。そうした土地の名は、土地の歴史、そこに生きた人びとの記憶や現代の個人的な記憶と結びつき、さまざまな感情やイメージを喚起する。

田川憲《長崎原爆遺構(浦上天主堂)》1949/51年 長崎県美術館
田川憲《長崎原爆遺構(浦上天主堂)》1949/51年 長崎県美術館

企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅 長崎県美術館コレクションから」では、ある土地とそこにまつわる記憶を題材とした作品をコレクションから選び、「旅の記憶」、「聖地巡礼」、「トポスとしてのパリ」、そして「戦争の記憶」のテーマに基づいて紹介。

青木野枝《雲谷/長崎》 2019年 作家蔵 撮影:山本糾/courtesy: ANOMALY
青木野枝《雲谷/長崎》 2019年 作家蔵 撮影:山本糾/courtesy: ANOMALY

横手貞美や山本森之助、青木野枝、カーク・パーマー、田川憲らの作品を展示し、鑑賞者を今・ここ、そして未来へとつながる諸問題をめぐる思索の旅に導く。

展覧会概要

企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅 長崎県美術館コレクションから」
会期:2021年10月16日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
会場:長崎県美術館 企画展示室
開館時間:10:00〜20:00(1月2日(日)・3日(月)は10:00〜18:00)
※最終入場は閉館30分前まで
休館日:第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日(水)〜1月1日(土・祝)
入場料:一般 800円(600円)、大学生・70歳以上 600円(400円)、高校生以下 無料
※長崎県美術館にて当日券のみ販売
※( )内は15名以上の団体割引料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者および介護者1名は無料
※会期中、本展観覧券でコレクション展にも入場可
※内容は変更となる場合あり(最新情報については美術館ホームページを確認のこと)

【問い合わせ先】
長崎県美術館
TEL:095-833-2110

Photos(7枚)

企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真1 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真2 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真3 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真4 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真5 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真6 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真7

Photos(7枚)

企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真1 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真2 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真3 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真4 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真5 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真6 企画展「土地の名──土地と記憶をめぐる旅」長崎県美術館で - “土地と記憶”をテーマに収蔵品を紹介|写真7

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
2021.9.18(土)~2021.11.7(日)
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
“〈上野〉の記録と記憶”をたどる展覧会、東京都美術館で - 近代以降の版画や写真作品を展示
2021.11.17(水)~2022.1.6(木) 開催予定
“〈上野〉の記録と記憶”をたどる展覧会、東京都美術館で - 近代以降の版画や写真作品を展示
クリスチャン・マークレーの大規模個展、東京都現代美術館で - 音とイメージが交差する活動の全貌を紹介
2021.11.20(土)~2022.2.23(水) 開催予定
クリスチャン・マークレーの大規模個展、東京都現代美術館で - 音とイメージが交差する活動の全貌を紹介
企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開
2021.11.20(土)~2021.12.26(日) 開催予定
企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開

スケジュール

“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
2021.10.30(土)~2022.3.21(月)
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
「第73回 正倉院展」奈良国立博物館で - 天平文化の華やぎを伝える楽器や調度品、染織品など出陳
2021.10.30(土)~2021.11.15(月)
「第73回 正倉院展」奈良国立博物館で - 天平文化の華やぎを伝える楽器や調度品、染織品など出陳
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.10.30(土)~2021.11.28(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
 スケジュール一覧