menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介

ところざわサクラタウン内の「角川武蔵野ミュージアム」では、プレオープンと同時にスタートする初回展覧会として「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」を開催する。期間は、2020年8月1日(土)から10月15日(木)まで。

ところざわサクラタウンの「角川武蔵野ミュージアム」

「角川武蔵野ミュージアム」
「角川武蔵野ミュージアム」
© KENSHU SHINTSUBO

ところざわサクラタウンは、KADOKAWAと埼玉県所沢市が共同で進めるプロジェクト「クール ジャパン フォレスト構想(COOL JAPAN FOREST構想)」の拠点施設。同施設内には、「角川武蔵野ミュージアム」をはじめ、イベントスペースの「ジャパンパビリオン」、体験型ホテルの「EJアニメホテル」、ショップ「ダ・ヴィンチストア」、レストラン「角川食堂」などが設けられる。なお、グランドオープンは11月6日(金)を予定している。

“隆起する新時代のミュージアム”「角川武蔵野ミュージアム」

ところざわサクラタウンの中でも「角川武蔵野ミュージアム」は、圧倒的な存在感を放つ。世界的な建築家である隈研吾が手掛けた多面体の建築物は、まるで隆起した岩のよう。美術館と博物館、図書館としての機能を網羅する、他に類を見ない文化複合施設として誕生する。

初の展覧会は建築を手掛けた隈研吾の“木と石の建築”に迫る

「角川武蔵野ミュージアム」
「角川武蔵野ミュージアム」
© KENSHU SHINTSUBO

美術館にて開催される、開業後初となるミュージアム竣工記念展「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」では、隈が携わった石の建築と木の建築を紹介する。

特に石の建築では、「角川武蔵野ミュージアム」をとりあげ、外観と内部空間(一部エリア)、周辺のランドスケープデザインを公開するとともに、構想から設計、実際の工法までを隈のテキストや設計図、インタビュー映像など豊富な資料で解説。花崗岩の板材を外壁にまとった、ダイナミックな建築物の完成までを明らかにする。

「国立競技場」他「木の模型群」
©角川武蔵野ミュージアム
「国立競技場」他「木の模型群」
©角川武蔵野ミュージアム

また、木の建築では、国を代表するスポーツの聖地として誕生した「国立競技場」も登場。周囲と調和する木の建築物の魅力を紐解いていく。

「CLT HARUMI PARK」
写真提供:三菱地所設計・隈研吾建築都市設計事務所
「CLT HARUMI PARK」
写真提供:三菱地所設計・隈研吾建築都市設計事務所

隈研吾建築都市設計事務所が展示計画をおこなった展示空間も、見どころのひとつ。隈自らが設計したグランドギャラリーに、柔らかな布の展示台を設置し、その上に「CLT HARUMI PARK」や「V&A Dundee」 など、石と木を用いた近年の代表作の模型群を展示・解説する。「角川武蔵野ミュージアム」の象徴的な存在でもある図書館「エディットタウン」(11月開館)の木製書棚の実物大モックアップや、壁面全体を使ったスライドショーなども公開する。

写真家・新津保建秀とのコラボによる展示も

隈の建築作品と、写真家・新津保建秀のコラボレーションによる展示も用意。本展にあわせて、KADOKAWAから刊行する隈研吾の最新作品集『東京 TOKYO』のために、新津保が撮り下ろした200カット以上の建築写真を、40メートルの壁面を使ったロール・プロジェクションで映し出す。

【詳細】
「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」
会期:2020年8月1日(土)~10月15日(木)
会場:角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー
住所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
休館日:火曜日 ※9月22日(火・祝)は開館
開館時間:10:00~18:00(金・土は10:00~21:00)
※入館締め切りは閉館30分前

<チケット詳細>
入場料金:大人(大学生以上) 1,600円、中高生 1,000円、小学生 700円、未就学児 無料
発売日:2020年7月15日(水)予定
取り扱い:角川武蔵野ミュージアム公式サイト
※チケットはすべて日時指定入場制。
※本チケットで「マンガ・ラノベ図書館」も閲覧可能。
※当日現地でのチケット販売はなし。完全事前予約制とし、入館人数の制限を実施。

Photos(12枚)

「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像1 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像2 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像3 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像4 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像5 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像6 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像7 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像8 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像9 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像10 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像11 「角川武蔵野ミュージアム」隈研吾の“木と石の建築”に迫る竣工記念展、国立競技場など紹介 画像12

Photos(12枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連商業施設・エリア

関連用語

ピックアップ

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も

スケジュール

「藤城清治版画展」大丸東京店で、“光と影”を表現した影絵作品の複製画100点を展示販売
8月12日(水)~8月18日(火)
「藤城清治版画展」大丸東京店で、“光と影”を表現した影絵作品の複製画100点を展示販売
展覧会「MANGA都市TOKYO」国立新美術館にマンガ・アニメ・ゲーム・特撮に纏わる500点以上集結
8月12日(水)~11月3日(火)
展覧会「MANGA都市TOKYO」国立新美術館にマンガ・アニメ・ゲーム・特撮に纏わる500点以上集結
「誕生65周年記念 ミッフィー展」東京&神戸で、直筆原画やスケッチなど日本初登場含む250点以上
8月12日(水)~8月24日(月)
「誕生65周年記念 ミッフィー展」東京&神戸で、直筆原画やスケッチなど日本初登場含む250点以上
展覧会「アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-」大阪・横浜などで
8月12日(水)~8月31日(月)
展覧会「アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-」大阪・横浜などで
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる約400点の資料
8月12日(水)~8月24日(月)
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる約400点の資料
 スケジュール一覧