menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風

展覧会「竹久夢二と雑誌の世界 ― 明治・大正・昭和の魅惑のメディア ―」が、東京の竹久夢二美術館にて2018年1月3日(水)から3月25日(日)まで開催される。

 
『中学世界』夏季増刊号 明治42年(1909)、『若草』新年号 大正15年(1926)

竹久夢二は、雑誌『中学世界』への投稿をきっかけに画家の道へと進み、生涯にわたって約180タイトル、2,200冊以上もの雑誌の絵を手掛けた。「竹久夢二と雑誌の世界 ― 明治・大正・昭和の魅惑のメディア ―」では、竹久夢二の仕事の主軸ともいえる雑誌を中心に、明治末期から昭和初期にかけての作品約300点を展示する。

少女雑誌『新少女』や、高級婦人雑誌『婦人グラフ』に見られる少女絵や美人画、文芸誌『若草』に寄せた、モダンで洗練された表紙絵などをはじめ、子ども絵・デザイン・詩・文章など竹久夢二の表現する表情豊かな世界観を、存分に堪能することができる。

 
『新少女』四月号  大正5年(1916)、『コドモノクニ』一月号 大正12年(1923)

社会状況を反映し、新たな雑誌が続々と刊行された時代に、活躍を見せた竹久夢二。明治末の作品では墨描き木版刷りだったイラストは、昭和初期にはモダンデザインへと広がっていく。郷愁の漂う雰囲気はそのままに、表現方法の変遷を辿るのも面白い。また、時代を跨いだ作品たちは、発売当時の時代背景や、印刷技術・出版業界の発展していく様子を映し出す。時代ごとの社会状況を感じ取れる点も本展の魅力となっている。

また、竹久夢二の新発見屏風「投扇興」を、展覧会と同時に、金沢に続いて東京で初めて公開する。扇で遊ぶ優雅な夢二式美人が描かれた大作だ。

【開催概要】
竹久夢二と雑誌の世界 ― 明治・大正・昭和の魅惑のメディア ―
会期:2018年1月3日(水)〜3月25日(日)
休館日:月曜日 ※1月8日(月・祝)開館、翌9日(火)休館、2月12日(月・祝)開館、翌13日(火)休館 
会場:竹久夢二美術館
住所:東京都文京区弥生2−4-2 
TEL:03−5689−0462
開館時間:10:00~17:00※入館は16:30まで
入館料:一般 900円/大・高生 800円/中・小生 400円
※弥生美術館と二館併せて観覧可。
※20名以上の団体は100円割引。

Photos(13枚)

展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像1 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像2 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像3 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像4 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像5 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像6 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像7 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像8 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像9 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像10 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像11 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像12 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風 画像13

Photos(13枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
2月26日(水)~6月14日(日)開催
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
2月27日(木)~4月12日(日)開催
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
2月27日(木)~10月下旬開催
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
2月28日(金)~3月8日(日)開催
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
ストリートフォトグラファーRKの個展がディーゼルアートギャラリーで、“真紅の世界”の新作など
2月28日(金)~5月21日(木)開催
ストリートフォトグラファーRKの個展がディーゼルアートギャラリーで、“真紅の世界”の新作など
 スケジュール一覧