fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介

企画展「川端龍子展」が、岩手県立美術館にて、2024年6月15日(土)から7月28日(日)まで開催される。富山県水墨美術館でも開催される巡回展だ。

近代日本画家・川端龍子の画業を紹介

川端龍子 《阿修羅の流れ(奥入瀬)》 昭和39年(1964年) 大田区立龍子記念館蔵
川端龍子 《阿修羅の流れ(奥入瀬)》 昭和39年(1964年) 大田区立龍子記念館蔵

近代を代表する日本画家のひとり、川端龍子(かわばた りゅうし)。自由な表現を追求した龍子は、規格外のスケール、独特の画題、斬新な画面構成などによる作品を手がけ、日本画壇に新たな息吹を吹き込んだ。企画展「川端龍子展」では、初期から晩年にいたる作品やスケッチなど約100点を通して、その画業を紹介する。

川端龍子の足跡

川端龍子 《源義経(ジンギスカン)》 昭和13年(1938年) 大田区立龍子記念館蔵
川端龍子 《源義経(ジンギスカン)》 昭和13年(1938年) 大田区立龍子記念館蔵

明治18年(1885年)に生まれた龍子は、当初洋画家として出発するものの、大正3年(1914年)に日本画へ転向、院展で活躍している。しかし、昭和3年(1928年)に院展を脱退し、翌年に在野の日本画団体「青龍社」を設立。「会場芸術」を唱えてダイナミックな大作を次々に発表していった。

川端龍子 《水中梅》 昭和22年(1947年) 大田区立龍子記念館蔵
川端龍子 《水中梅》 昭和22年(1947年) 大田区立龍子記念館蔵

近代以前の日本画は、「床の間芸術」と呼ばれるように、邸宅の床間や座敷に飾られてきた。しかし明治時代に入り、西洋から展覧会制度がもたらされると、日本画は主に展覧会で鑑賞されるようになる。こうしたなかで龍子が唱えた「会場芸術」は、展覧会会場にふさわしい大規模なスケールと大胆な表現を志向するものであったといえる。

川端龍子 《夢》 昭和26年(1951年) 大田区立龍子記念館蔵
川端龍子 《夢》 昭和26年(1951年) 大田区立龍子記念館蔵

また、龍子は、日本画家ばかりでなく俳人としての顔も持ちあわせていた。戦後には松尾芭蕉の『沖の細道』をめぐる旅を5度にわたって行っており、その途上で訪れた平泉では、中尊寺を題材に作品を残している。

初期〜晩年の作品が一堂に

川端龍子 《香炉峰》 昭和14年(1939年) 大田区立龍子記念館蔵
川端龍子 《香炉峰》 昭和14年(1939年) 大田区立龍子記念館蔵

本展では、50年以上におよぶ龍子の画業全体を紹介。初期の洋画・院展時代の力作から、晩年の大作にいたるまで、《草の実》や《香炉峰》、《水中梅》、《阿修羅の流れ(奥入瀬)》などの作品を目にすることができる。

展覧会概要

企画展「川端龍子展」
会期:2024年6月15日(土)〜7月28日(日)
会場:岩手県立美術館 企画展示室
住所:岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
開館時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(7月15日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
観覧料:一般 1,200円(1,000円)、高校生・学生 700円(600円)、小・中学生 500円(400円)
※( )内は前売料金
※前売券は、4月13日(土)から6月14日(金)まで、岩手県立美術館、ローソン(Lコード 26126)、セブン-イレブン(セブンコード 105-000)ほかにて販売
※当日券を購入する場合、次の割引あり:(1) 20名以上の団体は前売料金と同額 (2) 療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者および付添者1名は半額
※企画展観覧券でコレクション展も観覧可(7月17日(水)〜19日(金)の期間は展示替えのためコレクション展の観覧不可)

【問い合わせ先】
岩手県立美術館
TEL:019-658-1711

Photos(7枚)

「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真1 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真2 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真3 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真4 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真5 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真6 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真7

Photos(7枚)

「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真1 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真2 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真3 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真4 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真5 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真6 「川端龍子展」岩手県立美術館で - “ダイナミックな日本画表現”約100点から初期〜晩年の画業を紹介|写真7

キーワードから探す

関連ショップ・スポット