NEIGHBORHOOD

ネイバーフッド

ブランドのはじまり

デザイナーである滝沢伸介が1994年に東京・原宿にて「ネイバーフッド」を設立。

ネイバーフッドについて

ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)は日本のストリートブランド。

ブランドコンセプトは「モーターサイクル、ミリタリー、アウトドア、トラッド等の要素を独自の解釈で昇華したベーシックな服作り、またそのライフスタイルの提案」。これがネイバーフッドが提案するアイテム、参加プロジェクトのベースになっている。創業者の滝沢は設立当初モーターサイクルなどをはじめとしたカウンターカルチャーに傾倒していたという。

ダメージ加工を施したデニムアイテム、モーターサイクルの雰囲気に溢れたレザージャケット、ブランド設立当初より続く吉田カバン製のバッグ等がシグニチャーアイテム。「STUSSY(ステューシー)」、「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」、「ADIDAS(アディダス)」、「FRAGMENT(フラグメントデザイン)」、「VISVIM(ビズビム)」等、数々のブランドとのコラボレーションや映画作品等と連動したアイテムも展開し、活動範囲は広い。

キッズライン「ネイバーフッド ワンサード(NEIGHBORHOOD ONE THIRD)」を展開するなど、ライフスタイルを幅広い分野に渡って提案している。

取り扱いショップは「ネイバーフッド」東京本店、日本全国6カ所で展開するオンリーショップ「HOODS」、その他日本国内のセレクトショップや海外のセレクトショップ。今後も海外での展開も含め、様々なプロジェクトの進行を予定している。

ネイバーフッドの沿革・歴史

1994年、東京・原宿にて「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」を設立。
2008年、海外初のオンリーショップ「HOODS Hong Kong」を香港セントラル地区にてオープン。HOODSはその後、北京とソウルにも店舗を広げた。
2009年、UKカルチャーよりインスパイアされたライン「ルーカー バイ ネイバーフッド(LUKER BY NEIGHBORHOOD)」をスタート。
2013年、アメリカン・ワークウェアブランド「エム ブイ ピー(M.V.P.)」とコラボアイテムを発表。
2014年、アディダスとのコラボで「adidas Originals by NEIGHBORHOOD」を発表。ジャケット、パンツ、シャツなどトータルウェアからシューズまでフルラインで展開した。このコラボは2015年まで続いた。
2017年、 テバ(Teva )とのコラボでサンダルを発表。

ネイバーフッドのデザイナープロフィール

デザイナーは滝沢伸介(Shinsuke Takizawa)。1967年長野県生まれ。DJやスタイリストの経験を経て、レコード会社に勤務。退社後の1994年に、自身のブランド、ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)を設立。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.neighborhood.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ネイバーフッド取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介