KINO

キノ

キノについて

キノ(KINO)は日本のファッションブランド。

デザイナーは石川智恵(TOMOE ISHIKAWA)。バンタンデザイン研究所卒業。ビギ、ワールドと大手アパレル企業で経験を積む。

1999年、KINO をスタート。2003年、東京コレクションに参加。「KINO(キノ)」は、女性の名前であり、ドイツ語では、「映画」の意味。

シンプルかつ洗練された大人のエレガンスを基本に、どんな服でも過剰にしないのがポリシー。

2010S/Sシーズンよりインターナショナル・ラインとして、モードさと強さを加えた、新ライン「KINO..(キノドット)」を発表。

2017年春夏シーズンより、KINO..は「KINO」に統合。

■ラインの説明
キノ(KINO):シンプルかつ洗練された大人のカジュアルを表現。どんな服でも過剰にしないことがポリシー。毎シーズンユニークな哲学でテーマ性をもって展開している。

キノドット(KINO..):ロゴにリズミカルなアクセントが入りシンプルかつ洗練された大人のエレガンスを表現したライン。2017年春夏シーズンより、「KINO」と統合。

キノ メンズ(KINO MEN'S):キノのメンズライン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://kino-inc.com/

Data - キノの関連データ

用語: モード

ブランド・デザイナー紹介