JUNYA TASHIRO

ジュンヤ タシロ

ブランドのはじまり

2004年、ジュンヤ タシロをスタート。

ジュンヤ タシロについて

田代淳也(Junya Tashiro)。1974年、佐賀県生まれ サラリーマンをしていたが、27歳で会社を辞めて、全く経験の無いアパレル業界に入る。

独学でファッションと服作りを学びアパレルメーカーを経て独立。現パートナーのHARUと「JUNYA TASHIRO」を立ち上げ現在福岡を拠点に活動。2004年、「ジュンヤ タシロ(JUNYA TASHIRO)」をスタート。

2004年、アジアコレクションにて2004S/Sを発表。2005年、合同展「rooms」に参加、2005S/Sシーズンのコレクションを発表。

2006年、福岡にアトリエ兼直営店「Himitsukiti」をオープン。

ブランドのコンセプトとしては、日々の生活を共にし、長い年月をかけて幾度も着ては身体になじんでいく優しい色と風合いと天然素材をベースに、「ナチュラル+α」としてな様々な要素を加えたクリエーション。愛用者と共に歳をとって成長していける、そんな服作りを掲げている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.junyatashiro.com/

ブランド・デザイナー紹介