Clare Waight Keller

クレア ワイト ケラー

クレア ワイト ケラーについて

クレア・ワイト・ケラーはイギリスのデザイナー。

イギリス生まれ、イギリス、セントマーチンズのファッション&テキスタイル科を専攻。卒業後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでニットウェアにに関して学び、修士号を取得。

ロイヤルカレッジの卒業コレクションを機にカルバン クラインにスカウトされ、卒業後、4年間カルバン クラインにて働く。

その後、ラルフ ローレンを経て、2000年からトム フォード率いるグッチに移籍。シニアデザイナーを担当する。

2005年からプリングルのクリエイティブディレクターに就任。2011年、クレア ワイト ケラーは、プリングルのポジションを退任し、クロエのクリエイティブディレクターに就任。

2017年、クレア ワイト ケラーがクロエのクリエイティブディレクターを退任。

同年、ジバンシィの新アーティスティックディレクターに就任。ジバンシィでは、ウィメンズ・メンズのプレタポルテコレクション及びアクセサリー、 そしてオートクチュールコレクションに至る、 全てのコレクションにおけるクリエイティブの責任者となった。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介