G.GUAGLIANONE

G.ガリアノーネ

ブランドのはじまり

1990年、ジャンニガリアノーネが自身の名を冠したブランド「G.ガリアノーネ」を創業。現在はブランド活動を休止している可能性が高い。

G.ガリアノーネについて

G.ガリアノーネ(G.GUAGLIANONE)はイギリスとイタリアを拠点とするファッションブランド。創業者はブランド名の由来にもなっているジャンニ・ガリアノーネ。

ジャンニ・ガリアノーネ(Gianni Guaglianone)は、イタリアのテーラーを営む一家に生まれる。学生時代から休暇などの時期を利用し、家族が運営する工場を手伝いつつ、イタリアの伝統的なテーラードの技術を学ぶ。

1978年、ロンドンに渡り、イギリスの伝統的なテーラード技術を習得。なお、ジャンニ・ガリアノーネは、イギリスで結婚し、現在に至るまでロンドンを拠点に活動している。

90年、ジャンニガリアノーネが自身の名を冠したブランド「G.ガリアノーネ」を創業。

G.ガリアノーネの特徴は、ジャンニのバックグラウンドから、イギリスの伝統的なテーラードやストリートの影響を受けつつ、イタリアの典型的なスタイルを組み合わせているところにある。

イタリアのファッションを営む一家の中で生まれ育っているだけあり、素材やコレクションの製造工程へのこだわりも強い。

ハンドステッチにより生まれる独特な風合いと素材感、カッティング技術、熟練職人のなめし技術により生まれる上質なレザーなどが特徴。メディアなどへの露出は限りなく少ないが、技術の高さが評価され、日本でも多くの支持者がいる。人気商品は、ライダースブルゾン、シンプルかつタイトなシルエットのテーラードジャケットなど。

G.ガリアノーネのコレクションは、イギリス、イタリア、日本を含め世界中の有名セレクトショップで取り扱われている。

[ 続きを読む ]

Data - G.ガリアノーネの関連データ

用語: テーラー テーラード ステッチ なめし ブルゾン

ブランド・デザイナー紹介