INCOTEX

インコテックス

ブランドのはじまり

1951年イタリアのヴェネチアで創業。

インコテックスについて

「インコテックス(INCOTEX)」はイタリアのパンツ専業ブランド。1951年にイタリアのヴェネチアで創業する。

メインラインは「インコテックス 1951(INCOTEX 1951)」。シルエットがきれいなドレスパンツとして非常に人気。定番モデルの「36」の他、日本人向けにサイジングされた「J35」、スリムタイムの「30」などが代表的なモデル。

2008-09年秋冬シーズンに、デニムライン「チンクエタスケ(CINQUETASCHE)」がスタートする。CINQUETASCHEはイタリア語で“5ポケット”を意味する。細身シルエットのデニムパンツやチノパンをラインナップ。

2009年春夏シーズンにカジュアルラインである「インコテックス レッド(INCOTEX RED)」がスタート。ミリタリーやワークといった要素を取り入れながらも、インコテックスの技術によりシルエットや抜群のフィット感があるのが特徴。またダメージ加工などヴィンテージテイストのあるパンツもこのラインで発表している。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

インコテックス取り扱い店舗

Data - インコテックスの関連データ

用語: ミリタリー ヴィンテージ ブランド: ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介