MSGM

エムエスジーエム

ブランドのはじまり

MSGM(エムエスジーエム)は2009年デザイナーマッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgetti)がPaoloni Groupとのパートナーシップ契約により設立されたブランド。現在メンズ、ウィメンズ共に展開されている。

エムエスジーエムについて

MSGM(エムエスジーエム)はマッシモ・ジョルジェッティが手掛けるイタリアのファッションブランド。メンズ・ウィメンズともに展開している。

イタリアでもっとも飛躍が期待されるデザイナーの一人。デザイナーと並行してDJとしても活動。音楽に対する造形が深く「コレクションの製作はいつも音を決めることから始める」という。

デザイナーのマッシモ・ジョルジェッティは1977年イタリアのリミニ生まれ。高校生時代に会計士の資格を獲得した後、イタリアのリッチョーネにある有名ブティックや様々なインターナショナルブランドを取り扱うショールームで仕事をしていた。

マッシモ・ジョルジェッティの活動はとても幅広くファッション関係の仕事だけではなく、コンサルタントとしても働いていたため、展開するファッションアイテムにはクリエイティビティーや、商業的な要素(企業家精神や流行など)が組み込まれている。2004年からデザイナーとして活動をし、2009年に自分のブランドMSGMを立ち上げた。また、2015年から17年にかけては、エミリオ・プッチのクリエイティブディレクターとしても活躍した。

デザイナー自身が愛するインディーミュージックやコンテンポラリーアートの新しい傾向を組みわせることで、MSGMはまるで万華鏡の中に広がる世界の様に様々な色、形、ライン等の結合により真新しいパターンを生む。MSGMは人々が服を着ることによって自由、個性や創造性を発揮する方法を与える。

イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)、ココ・シャネル(Coco Chanel)やウォルター・アルビーニ(Walter Albini)にインスパイアされた彼は、伝統あるものを分離し革命させるのが自分のデザインの核であるという。"Who's on next"という最も期待されるデザイナーの一人に選ばれている。

現在フィレンツェのルイーザ・ヴィア・ローマ、ロンドンのブラウンス、香港のレーン・クロフォード(Lane Crawford)等、世界有名セレクトショップで取り扱っている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://msgm.it/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エムエスジーエム取り扱い店舗

Data - エムエスジーエムの関連データ

用語: パターン コンテンポラリー ブランド: イヴ・サンローラン エミリオ・プッチ シャネル

ブランド・デザイナー紹介