MZ WALLACE

MZウォレス

ブランドのはじまり

2000年、ニューヨークで元エディターのルーシーと元スタイリストのモニカがMZウォレスをスタートする。

MZウォレスについて

MZウォレス(MZ WALLACE)は、ルーシー・ウォレス・ユースタイス(Lucy Wallace Eustice)とモニカ・ズワイナー(Monica Zwirner)が設立したバッグブランド。

レディース、メンズのバッグ、ラゲッジなどのラインを取り揃える。斬新でありながらもクラシカルで、多様なスタイルに適応する。コンセプトは「持続性のあるスタイルを持ち高品質な商品を創ること」。
 
知り合いだったモニカとルーシーが、2000年、MZウォレスを設立。ブランド名はモニカ・ズワイナーとルーシー・ウォレスの名前を組み合わせたもの。同年、アメリカのニューヨーク・ソーホーに旗艦店をオープン。

2003年9月、日本初となるフラッグシップショップ「MZ WALLACE 銀座店」をオープンする。このショップはデザイナーのモニカが勤めていたインテリア会社のオーナー、Annabelle Selldorf氏監修のもと設計。

2007年2月、NEWシンボル「CROSBY」デビュー。

2008年、フラッグシップショップ銀座店が5周年を迎え、店内をリニューアル。

2010年、ブランド設立10周年を迎え、アニバーサリーバッグを限定発売。
同年、ニューアイコンバッグ「AVA」デビュー。

■デザイナープロフィール
モニカ・ズワイナーはニューヨーク出身。コロラド大学にてファインアートを学ぶ。アメリカ、ヨーロッパでスタイリストとして活躍。その後、ニューヨークに戻り、ランコムDKNY(ダナ キャランのセカンドライン)の広告の際のスタイリストを経験。96年からはインテリアデザインのキャリアを積む。

ルーシー・ウォレスはニューヨーク出身。アニエスベーからキャリアをスタート。その後、マノロ ブラニクのストアマネージャー、プレスを経験。89年に編集者へと転身。ミラベラ誌、ハーパース・バザーで活躍。94年からは、ELLEにてアクセサリーディレクターに就任。

その後、イタリアで、ラインビルダーとして、マノロ ブラニク、パトリック コックスなどのデザイナーと連携をとりつつ、アン クラインのシューズに関わる。その後、北米のパトリックコックス社のバイスプレジデントに就任。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.mzwallace.com/

ブランド・デザイナー紹介