EASTPAK

イーストパック

ブランドのはじまり

1960年、アメリカにて創業。

イーストパックについて

イーストパックは、アメリカのバッグブランド。現在はバッグだけではなく、アパレル、アクセサリーなども展開している。

主には軍隊向けにダッフルバッグやナップサックなどキャンバス地を使用した商品を展開した。

イーストパックは、リュックにコーデュラを使用する最初のブランドで、この素材を用いたバッグは、他よりもタフなバッグは、消費者にとって、コストパフォーマンスの非常に高いものだった。また、実用性にだけではなく、ワイルドなカラーと奇抜なプリントを用いることで、ファッション性も兼ね備えたバッグとして人気を得た。

現在に至ってもファッショナブルなバッグとしての地位を確立している。

イーストパックはブランドとして、バッグの強さに絶対的な自信を持っており、その耐久性に対して、スタンダードなバッグであれば30年の保障を打ち出してる。(スペシャルエディションなどを除く)

イーストパックの沿革・歴史

1960年にモンテ・ゴールドマン(Monte Goldman)が創業

1976年、創業者モンテの息子であるマーク・ゴールドマンは学生が本を入れるためのバッグにミリタリー関連のリュックサックを使用していることに気づき、学生用のリュックを生産するようモンテを説得。これを機に「イーストパック」のブランド名で、主に学生向けにリュックサックのコレクションを製造、販売することとなる。このバッグは多く学生の支持を集めた。

2008年、ラフ シモンズとコラボレーションで、「イーストパック・ラフシモンズ(EASTPAK RAF SIMONS)」を発表。

2009年、イーリー キシモトとコラボレーションで限定バックを発表。同年、リック・オウエンスとのコラボレーションでバッグとアウターウェアのコレクションを発表。

2010年代以降もアー・ペー・セー、ラフ シモンズ、ミュベールなど数多くのブランドとコラボレーションでバックを制作している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.eastpak.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

イーストパック取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介