GRAEME BLACK

グレエム ブラック

ブランドのはじまり

2004年、グレエム ブラックが自身のブランドをスタート。

グレエム ブラックについて

グレエム ブラック(GRAEME BLACK)は、スコットランド生まれ。エディンバラ大学でファッションを学ぶ。同校を1989年に卒業。卒業後はジョン ガリアーノザンドラ ローズのもとでアシスタントデザイナーを経験。

93年、イタリアに渡り、レ コパンのデザイナーに就任。その後、アルマーニの高級ラインであるブラックレーベルのヘッドデザイナーに就任。

2003S/Sシーズンより、サルヴァトーレ フェラガモのレディースウェアラインのデザイナーに就任。2004年、イタリアにアトリエを構え、自身の名を冠したブランド「グレエムブラック」を設立。2007年、自身のブランドに専念するため、サルヴァトーレ フェラガモのデザイナーを辞任。

2007年、イタリアに置いていたアトリエをロンドンに移し、2008A/Wシーズンよりロンドンコレクションに参加。スコットランドの伝統、クラフトワークを意識したコレクションを展開。

2009年、スコットランド・ファッション・アワードにて、スコットランド・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。同年、ヒューゴ ボスの「ボス・ブラック」レディースコレクションのクリエイティブ・コンサルタントに就任。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.graemeblack.com/

ブランド・デザイナー紹介