menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   レ コパン

Les Copainsレ コパン

ブランドのはじまり

1950年代、マリオ・バンディエラが創業。

レ コパンについて

レ コパンは、1950年代、マリオ・バンディエラがイタリアのボローニャにて創業。

「レ コパン(Les Copains)」というブランド名は、フランスで人気のあったラジオ番組「Salut Les Copains」に由来している。創業者のマリオ・バンディエラは、フランスモードに刺激を受け、フランスに憧れていたという。60年代には高品質のニットブランドとしての地位を確立。

1970年にはメンズラインもスタート。80年代から90年代にかけてもブランドは成長し、4つの自社工場と、カシミア紡績工場もグループ内に抱えて、生産ラインをより強固なものとする。現在は、糸から製品までの一貫生産を行う。90年代にはグレエム ブラックがレディースウェアのデザイナーに就任している。

日本には90年代から積極進出し、法人(株式会社レ コパン ジャパン)を設立。伊勢丹新宿、松屋銀座などで取り扱いがある。

2000年以降、若手デザイナーを積極的に起用。アントニオ マラスを経て、2005年からアントニオ ベラルディがコレクションラインのデザイナーに就任。(就任当時のコレクションラインは、トレンド・レ コパンだった。)

2014年、ブルー・レ コパンのデザイナーにピーター・ソムが就任。

公式サイト

http://www.lescopains.it/

Collections - レ コパンのコレクション

Shop - レ コパンの取り扱いショップ・店舗

関東

東海

近畿

中国

九州

Shop Search - レ コパンの取り扱いショップ・店舗検索

レ コパン取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る