VINCE CAMUTO

ヴィンス カムート

ヴィンス カムートについて

ヴィンス・カムート(VINCE CAMUTO)はアメリカのシューズブランド。

ナインウエスト・グループ(Nine West Group)の創業者の一人であるヴィンス・カムートが2001年8月にCAMUTO GROUPを立ち上げ、CEOに就任。ODM、ライセンスビジネスで数多くのブランドの売り上げをセロベースから短期で作り上げることに成功した。

2005年に自身のブランド「ヴィンス カムート(VINCE CAMUTO)」を設立。2009年より本格的にブランのへのマーケティング投資を図り拡大している。

最新のトレンドを取り入れたファッション性の高いデザインと、良心的な価格帯で20代~50代までの幅広い年齢層の女性たちから人気を集め、ハリウッドセレブも愛用するシューズブランドとして認知されるようになった。また、サックス・フィフス・アヴェニュー、ニーマン・マーカス、ノードストロームなどにファッションシューズのOEM生産を行っている為、デザインと質の良いシューズを良心的な価格で提供できるのも強み。

2011年、アパレル、アクセサリー(バッグ、ジュエリー)、サングラス、香水などライフスタイルに関連した商品カテゴリーを拡充。CAMUTO GROUPが、Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アヴェニュー)やNeiman Marcus(ニーマン・マーカス)、Macy's(メイシーズ)、NORDSTROM(ノードストローム)、Dillard's(ディラーズ)、Belk(ベルク)、Bloomingdales(ブルーミングデールズ)などアメリカの主要な百貨店のレディス向けファッションシューズのOEM生産を行っている為、デザインと質の良いシューズを良心的な価格で提供できるのも強みの一つ。

2012年4月、東京・渋谷に開業する商業施設「渋谷ヒカリエShinQs」内に第1号店をオープン。2013年春には日本に新店舗を立て続けにオープン。阪急うめだ本店、なんばパークス、福岡パルコ、横浜クイーンズイースト、京王百貨店 新宿店に出店した。

【CAMUTO GROUP(カムート・グループ)について】
創立年:2001年8月
創業者/CEO:VINCE CAMUTO(ヴィンス・カムート)
本社所在地:411 W Putnam Avenue, Greenwich, CT, USA
展開ブランド:VINCE CAMUTO(ヴィンス・カムート)、Jessica Simpson(ジェシカ・シンプソン)、 Lucky Brand(ラッキー・ブランド)、 BCBGeneration(ビーシービージェネレーション)、 BCBG Maxazria(ビーシービージー・マックスアズリア)、Arturo Chiang(アルトゥロ・チェン)

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.vincecamuto.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ヴィンス カムート取り扱い店舗

Data - ヴィンス カムートの関連データ

用語: OEM ブランド: green ナインウエスト

ブランド・デザイナー紹介