MofM(manofmoods)

マンオブムーズ

ブランドのはじまり

2003年、福山正和がマンオブムーズを設立。

マンオブムーズについて

2003年、クリエイティブディレクターの福山正和、パタンナー野口裕也によりブランド設立。

マンオブムーズとは、常に進化するブランド、「感性、感覚、雰囲気」で生きる人種を意味しており、その時その瞬間で感じる感覚を独自のエクストリーム思考、アクションスポーツ思考で造形、具現化していく姿勢をコンセプトとしている。

2010年春夏コレクション以降デザイン、ブランドディレクションを福山正和が統括して行っている。

デザイナー 福山正和(Masakazu Fukuyama)は、NIKE、DCSHOECOUSA等10社と契約を結びトップスノーボードライダーとして約10年間活躍。その後、独学で洋服を学びMofM(man of moods)を立ち上げる。一方、パタンナーの野口裕也は、2001年、コム デ ギャルソン入社後、ジュンヤワタナベでパタンナーとして経験を積む。2003年にコムデギャルソン退社後、パタンナーとしマンオブムーズの活動に参加。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.manofmoods.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

マンオブムーズ取り扱い店舗

Data - マンオブムーズの関連データ

ブランド: NIKE コム デ ギャルソン ジュンヤワタナベ

ブランド・デザイナー紹介