HIROKO KOSHINO

ヒロコ コシノ

ブランドのはじまり

1964年、大阪にオートクチュールのアトリエを設立。

ヒロコ コシノについて

「ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)」はファッションデザイナー、コシノ ヒロコが展開するファッションブランド。「東洋」のコンセプトを持ち、日本の伝統的な粋と西洋のモダニズムが溶け合った存在感のあるファッションが特徴。次女の小篠ゆまもファッションデザイナーでユマ コシノを展開している。

コシノ ヒロコ(Hiroko Koshino,小篠 弘子)。1937年、大阪岸和田市で生まれる。コシノ ジュンコ(ジュンコ コシノ)、コシノ ミチコ(ミチコ ロンドン)を妹に持ち、コシノ3姉妹の一人として活躍している。

文化服装学院在学中よりキャリアを重ね、東京、ローマ、上海、ソウルなどでコレクションを発表。卒業後は銀座小松ストアー(現ギンザコマツ)のヤングレディース専属デザイナーとなる。

64年、大阪心斎橋にオートクチュールのアトリエを設立。77年、東京コレクションに参加。82年、ヒロココシノインターナショナルを設立(後に株式会社ヒロココシノに社名変更)。91年、ヒロココシノデザインオフィス・パリを開設。

1997年第15回毎日ファッション大賞受賞、2001年大阪芸術賞受賞。

2009年には17年ぶりにパリコレクションに参加。近年は書画作品の展覧会も多数開催している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.hirokokoshino.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ヒロコ コシノ取り扱い店舗

Data - ヒロコ コシノの関連データ

用語: オートクチュール クチュール 文化服装学院 ブランド: ジュンコ コシノ ミチコ ロンドン ユマ コシノ

ブランド・デザイナー紹介