Devota&Lomba

デボタ&ロンバ

ブランドのはじまり

ルイス・デボタとデモスト・ロンバがブランド「デボタ&ロンバ」を設立。

デボタ&ロンバについて

デモスト・ロンバはルイス・デボタ(Luis Devota)とモデスト・ロンバ(Modesto Lomba)によるブランド。

86年「デボタ&ロンバ」のコレクションを発表。88年からシベレスコレクションに参加。89年、若手クリエーターに贈られるクリストバル・バレンシアガ賞を受賞。91年には、年のベストレディースウェアコレクションにあたるパサレラ・マドリード賞を受賞。

92年には国立バレエ団の衣装を手がける。95年にはウエディングコレクションをスタート。

90年代半ば、ルイス・デボタが死去。その後はモデスト・ロンバがそのままデザイン活動を継続し、ホセ・マリア・フロタス演出の舞台「アルテ」の衣装デザインや、スペイン国立バレエ団による「ポエタ」の衣装のデザインを手がける。

99年、マドリードに直営店をオープン。モデスト・ロンバはスペインファッションクリエーターズ協会の会長に選出されました。

※シベレスコレクション…スペイン・マドリードで開催されるコレクション。
バルセロナファッションウィーク(旧ガウディコレクション)とともにモード界の先端をゆく。

[ 続きを読む ]

Data - デボタ&ロンバの関連データ

用語: モード ブランド: バレンシアガ

ブランド・デザイナー紹介