FAKE LONDON

フェイクロンドン

ブランドのはじまり

1993年、デイジリー・メジャーが「フェイクロンドン」を設立。2006年にブランドをクローズ。

フェイクロンドンについて

フェイクロンドン(FAKE LONDON)はイギリスのファッションブランド。

ラッシュドジーンズやチェーンのジーンズなど、イギリス国旗ユニオン・ジャックをニットやシャツに使用したデザイン、スパンコール(レディースがメイン)などの装飾、などイギリスのモッズからパンクまでの要素をデザインに取り入れるたものが人気となっている。

ユニークなカシミアニット、その他はアーミーパーカーや刺しゅう、迷彩柄ロゴ、金ボタンなどをデニムやスウェットに施したデザイン、イギリス国旗ユニオン・ジャックをアレンジしたデザインが有名。

フェイクロンドンの沿革・歴史

創業者はデイジリー・メジャー(Desiree Mejer)。1968年、スペインに生まれる。ドイツやイギリスでフリーのデザイナーとして活動した後、93年、「フェイク・ロンドン(FAKE LONDON)」をスタート。

フェイクロンドンのブランドに勢いがついたのは95年前後に起こったイギリスのクールブリタニア・ムーブメント、当時に英国国旗のデザインなどが人気となり、ファッションでもジョン ガリアーノアレキサンダー・マックイーンなど世界にイギリスのデザイナーが躍進した。

2001年、カジュアルラインとして「フェイクロンドン ジーニアス(FAKE LONDON GENIUS)」を発表。これはデニムやスエットが中心のブランドで2002年にはプーマともコラボレーションを行なう。

2006年、ブランドをクローズ。その後、2010年頃にブランド復活の兆しを見せたが、今のとろこ目立った動きは見せていない。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介