menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も

展覧会「京都・智積院の名宝」が、東京・六本木のサントリー美術館にて、2022年11月30日(水)から2023年1月22日(日)まで開催される。

智積院が誇る多彩な名宝が一堂に

国宝 長谷川等伯《楓図》六面のうち四面 桃山時代 16世紀 智積院[全期間展示]
国宝 長谷川等伯《楓図》六面のうち四面 桃山時代 16世紀 智積院[全期間展示]

京都・東山に建つ智積院(ちしゃくいん)は、弘法大師空海から始まる真言宗智山派の総本山だ。室町中期、紀伊国(現在の和歌山県)の根来寺(ねごろじ)山内で創建された寺院であり、豊臣秀吉政権の時代に一旦衰退するものの、江戸初期に現在の地で再興。元々この地には、秀吉の夭折した息子・鶴松の菩提を弔うために建てられた祥雲寺があり、長谷川等伯と息子の久蔵が描いた金碧障壁画群も今日に伝えられている。

堂本印象《婦女喫茶図》四面 1958年(昭和33年) 智積院[全期間展示]
堂本印象《婦女喫茶図》四面 1958年(昭和33年) 智積院[全期間展示]

展覧会「京都・智積院の名宝」では、《楓図》や《桜図》(いずれも国宝)など、桃山絵画の精華ともいえる障壁画群を初めて寺外で同時公開。また、《金剛経》(国宝)や《孔雀明王像》(重要文化財)をはじめとする仏教美術の優品から、近代京都画壇を代表する堂本印象の《婦女喫茶図》まで、智積院が誇る名宝の数々を一堂に公開する。

長谷川等伯と久蔵による障壁画群

国宝 長谷川久蔵《桜図》五面のうち四面 桃山時代 16世紀 智積院[全期間展示]
国宝 長谷川久蔵《桜図》五面のうち四面 桃山時代 16世紀 智積院[全期間展示]

本展では、長谷川等伯と久蔵による障壁画群を一挙公開。寺外では初の試みとして、《楓図》や《桜図》、《松に秋草図》を同時公開するとともに、等伯の傑作とされる《松に黄蜀葵(とろろあおい)図》を寺外公初開する貴重な機会となる。

智積院の歴史を伝える仏教美術

国宝 張即之《金剛経》(部分) 一帖 南宋時代 1253年(宝祐元年) 智積院[全期間展示(場面替あり)]
国宝 張即之《金剛経》(部分) 一帖 南宋時代 1253年(宝祐元年) 智積院[全期間展示(場面替あり)]

空海を源流とする真言教学の正統な学風を伝える智積院は、「学山智山」とも呼ばれ、多くの学僧を輩出してきた。その仏教美術の名宝は、真言宗に限られない幅広いものであり、学問を通して寺内外の学僧と交流してきた智積院の歴史を物語っているといえる。会場では、南宋時代の書家・張即之(ちょうそくし)の代表作であり、後世の日本の書にも大きな影響を与えた《金剛経》(国宝)、今なお豊かな彩色を留める鎌倉時代の仏画の優品である《孔雀明王像》や《童子経曼荼羅図》(ともに重要文化財)などの仏教美術の名品を紹介する。

東アジア美術や近代京都画壇の名品

重要文化財《瀑布図(滝図)》一幅 宋時代 13世紀 智積院[展示期間 11月30日(水)~12月26日(月)]
重要文化財《瀑布図(滝図)》一幅 宋時代 13世紀 智積院[展示期間 11月30日(水)~12月26日(月)]

徳川家康からの寄進を受けるなど、江戸幕府と密接な関係を持っていた智積院には、歴代の住職ばかりでなく、在俗の有力者からもさまざまな作品が寄進されている。本展では、中国・宋時代の名品である《瀑布図(滝図)》(重要文化財)など、東アジアの名品を展示。さらに、通常非公開である堂本印象《婦女喫茶図》や《松桜柳の図》、土田麦僊《朝顔図》など、智積院に縁深い近代京都画壇の巨匠による作品も目にすることができる。

展覧会概要

展覧会「京都・智積院の名宝」
会期:2022年11月30日(水)〜2023年1月22日(日) 会期中に展示替あり
会場:サントリー美術館
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
開館時間:10:00〜18:00(金・土曜日および1月8日(日)は20:00まで)
※入館はいずれも閉館30分前まで
休館日:火曜日(1月17日(火)は18:00まで開館)、12月30日(金)〜1月1日(日・祝)
入館料:一般 1,500円(1,300円)、大学・高校生 1,000円(800円)、中学生以下 無料
※( )内は前売料金(前売券は9月14日(水)から11月29日(火)まで販売)
※チケットは、サントリー美術館受付(開館日のみ)、サントリー美術館公式オンラインチケット、ローソンチケット、セブンチケットにて販売
※会期や開館時間などは変更となる場合あり(最新情報については美術館ウェブサイトにて確認のこと)

【問い合わせ先】
サントリー美術館
TEL:03-3479-8600

Photos(8枚)

展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真1 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真2 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真3 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真4 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真5 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真6 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真7 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真8

Photos(8枚)

展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真1 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真2 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真3 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真4 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真5 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真6 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真7 展覧会「京都・智積院の名宝」サントリー美術館で - 国宝の障壁画を寺外で初同時公開、東洋美術の名品も|写真8

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア