menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介

展覧会「オルタナティブ! 小池一子展 アートとデザインのやわらかな運動」が、東京のアーツ千代田 3331(3331 Arts Chiyoda)にて、2022年1月22日(土)から3月21日(月・祝)まで開催される。

半世紀以上にわたる小池一子の仕事を紹介

「PARCO感覚。」広告 1972年 AD.石岡瑛子 I.山口はるみ P.操上和美
「PARCO感覚。」広告 1972年 AD.石岡瑛子 I.山口はるみ P.操上和美

1960年代以降における日本のクリエイティブ領域の黎明期を、コピーライター、編集者、クリエイティブ・ディレクターとして牽引した小池一子。80年代からはその活動をアート領域でも展開し、新進作家を支える場として、 日本初となる“オルタナティブ・スペース”「佐賀町エキジビット・スペース」を開設した。

森村泰昌《批評とその愛人(4)》1989年
森村泰昌《批評とその愛人(4)》1989年
©Yasumasa Morimura

「オルタナティブ! 小池一子展 アートとデザインのやわらかな運動」は、領域を超えて芸術家やクリエイターの表現を下支えする土壌を培った小池一子の活動を紹介する展覧会だ。「中間子」と「佐賀町」の2部から構成される会場では、コピーライト、編集、翻訳、キュレーションといった小池の仕事を紹介するとともに、同時代の芸術家やクリエイターの軌跡を作品を通じて辿ってゆく。

「中間子」エリア

「現代衣服の源流展」展覧会 1975年 (京都国立近代美術館) AD.(ポスター)田中一光
「現代衣服の源流展」展覧会 1975年 (京都国立近代美術館) AD.(ポスター)田中一光

中間子とは、原子核を構成する陽子と中性子の結合を媒介する粒子として提唱されたものであり、何かと何かを結びつけて新しい価値を生むという小池の仕事を象徴する言葉である。本展の「中間子」エリアでは、小池が手がけてきた編集、コピーライト、キュレーションなどの仕事にフォーカス。『Japan Coloring』や『Japan Design』といった書籍、京都国立近代美術館で開催された「現代衣服の源流展」など展覧会のキュレーション、そして小池が携わった無印良品(MUJI)の仕事などを紹介する。

「佐賀町」エリア

横尾忠則《TEARS》1991年
横尾忠則《TEARS》1991年
©Tadanori Yokoo

一方で「佐賀町」エリアでは、1983年に日本初のオルタナティブ・スペースとして東京・永代橋際にオープンした「佐賀町エキジビット・スペース」で展覧会を行った作家による、当時の作品を展示。同スペースは、国内外の新進気鋭の現代美術家を取り上げる場であり、2000年の閉廊までに106の展覧会やパフォーマンスなどを開催した。本展では、横尾忠則森村泰昌杉本博司大竹伸朗内藤礼など、20名の作家による約40作品を目にすることができる。

展覧会概要

展覧会「オルタナティブ! 小池一子展 アートとデザインのやわらかな運動」
会期:2022年1月22日(土)〜3月21日(月・祝) 会期中無休
会場:アーツ千代田 3331 メインギャラリー(1F)、sagacho archives(B1F)、B111(B1F) ほか
住所:東京都千代田区外神田6-11-14
開場時間:11:00〜19:00(最終入場は閉場30分前まで)
観覧料:一般 1,000円、シニア(65歳以上)・学生 800円、高校生以下 無料
※千代田区民は身分証明書の提示で無料
※障害者手帳の所持者とその付添者1名は無料
※入場人数の制限を行う場合あり
※実施内容や時間などは急遽変更となる場合あり

■内藤礼《地上にひとつの場所を》(1991/2022)
本展の会期中、内藤礼《地上にひとつの場所を》(1991/2022)を完全予約制で公開。
時間:11:00〜16:00
場所:アーツ千代田 3331 B1F B110「sagacho archives」
休場日:3月21日(月・祝)を除く毎週月曜日、2月22日(火)・23 日(水)
※Peatixによる完全予約制
※鑑賞には「オルタナティブ! 小池一子展」の展覧会チケットが必要
※詳細については公式ウェブサイトを参照

【問い合わせ先】
アーツ千代田 3331
TEL:03-6803-2441 (代表)

Photos(10枚)

展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真1 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真2 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真3 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真4 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真5 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真6 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真7 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真8 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真9 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真10

Photos(10枚)

展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真1 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真2 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真3 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真4 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真5 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真6 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真7 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真8 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真9 展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介|写真10

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
2022.2.5(土)~2022.2.27(日) 開催予定
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
上野リチの大回顧展が京都&東京で - ウィーンと京都で活躍したデザイナー、色彩豊かなその世界の全貌
2022.2.18(金)~2022.5.15(日) 開催予定
上野リチの大回顧展が京都&東京で - ウィーンと京都で活躍したデザイナー、色彩豊かなその世界の全貌
第14回恵比寿映像祭が東京都写真美術館ほかで -「スペクタクル後」をテーマに現代の映像表現を紹介
2022.2.4(金)~2022.2.20(日)
第14回恵比寿映像祭が東京都写真美術館ほかで -「スペクタクル後」をテーマに現代の映像表現を紹介
画家・奥谷博の展覧会が神奈川県立近代美術館 葉山で - 具象画を追求してきた創作の全貌を紹介
2022.2.12(土)~2022.4.3(日) 開催予定
画家・奥谷博の展覧会が神奈川県立近代美術館 葉山で - 具象画を追求してきた創作の全貌を紹介
展覧会「サンセット/サンライズ」豊田市美術館で、“日没と日の出”から広がる近現代美術約100点を展示
2022.2.15(火)~2022.5.8(日) 開催予定
展覧会「サンセット/サンライズ」豊田市美術館で、“日没と日の出”から広がる近現代美術約100点を展示

スケジュール

企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
2022.1.22(土)~2022.3.13(日)
企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
「視覚トリップ展」ワタリウム美術館で、アンディ・ウォーホルやオラファー・エリアソンなど作品計160点
2022.1.22(土)~2022.5.15(日)
「視覚トリップ展」ワタリウム美術館で、アンディ・ウォーホルやオラファー・エリアソンなど作品計160点
展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介
2022.1.22(土)~2022.3.21(月)
展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介
滋賀県立美術館「人間の才能 生みだすことと生きること」アール・ブリュットを再考、“つくること”の根源へ
2022.1.22(土)~2022.3.27(日)
滋賀県立美術館「人間の才能 生みだすことと生きること」アール・ブリュットを再考、“つくること”の根源へ
「生誕100年 元永定正展」兵庫県立美術館で -「具体」を代表する作家、初期代表作や立体作品を紹介
2022.1.22(土)~2022.7.3(日)
「生誕100年 元永定正展」兵庫県立美術館で -「具体」を代表する作家、初期代表作や立体作品を紹介
 スケジュール一覧