menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

“特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点

「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」が、東京都現代美術館にて2022年3月19日(土)から6月19日(日)まで開催される。

“特撮”&日本の映像史における井上泰幸の功績を辿る

岩田屋周辺ミニチュアセットのメイキング写真、「空の大怪獣ラドン」(1956)より
岩田屋周辺ミニチュアセットのメイキング写真、「空の大怪獣ラドン」(1956)より
© TOHO CO., LTD.

「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」は、日本の映像史において特殊撮影技術、いわゆる“特撮”領域に大きな功績を遺した特撮美術監督・井上泰幸の個展。

海岸のゴジラ イメージボード、「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967)より
海岸のゴジラ イメージボード、「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967)より
© TOHO CO., LTD.

井上泰幸は、バウハウスに学んだ山脇巌に師事した後、東宝にて特撮のパイオニアである円谷英二のもと、1954年公開の『ゴジラ』から特撮美術スタッフの一員としてキャリアを本格的にスタートさせた。以降、デザイナー、特撮美術監督として、『空の大怪獣ラドン』『ゴジラ対ヘドラ』など特撮映画をはじめ日本映画、テレビ史に残る重要な作品の数々を手がけている。

ヘドラ デザイン画、「ゴジラ対ヘドラ」(1971)より
ヘドラ デザイン画、「ゴジラ対ヘドラ」(1971)より
© TOHO CO., LTD.

「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」では、そんな井上の作家性にフォーカス。井上によるスケッチやデザイン画、絵コンテをはじめ、記録写真や資料、撮影で使用したミニチュアやプロップ、当時を再現したミニチュアセットなど約500点を展示する。井上の活動の軌跡を辿るとともに、日本の特撮映像史を俯瞰的に振り返っていく。

井上泰幸 アルファ企画にて、1994年 撮影:斎藤純二
井上泰幸 アルファ企画にて、1994年 撮影:斎藤純二

会場では、井上の学生時代から晩年までの、同時代の表現者たちとの関係や、その人物像を浮き彫りにする資料を展示。未公開資料を含め、かつてない程の充実した資料とともに井上の作家像に迫る。

綿密な美術表現を探るスケッチや図面など

月面基地 イメージボード、「怪獣総進撃」(1968)より
月面基地 イメージボード、「怪獣総進撃」(1968)より
© TOHO CO., LTD.

また、井上泰幸の美術表現にも着目。綿密な調査に基づき、空気の層まで取り込むほどの徹底的な再現性を特徴とする井上の美術表現を支えた、台本や制作の進行表、現場写真、スケッチや図面、ミニチュア、プロップなど数百点を紹介する。「水落とし装置」や東宝撮影所の大プール設計などを駆使して、市街地から宇宙まで様々なシーンを現実化・実装させた井上の制作プロセスを探る。

昭和の特撮技術を大型ミニチュアセットで再現

さらに、井上の綿密なデザインによるセットをミニチュアで再現したコーナーも展開。井上の愛弟子であった特撮研究所の三池敏夫が、1956年の『空の大怪獣ラドン』に登場する西鉄福岡駅周辺のミニチュアセットをアトリウム空間に再現する。令和の技術でよみがえった、昭和当時の“特撮の技”を目の当たりにすることができる。

【詳細】
生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展
会期:2022年3月19日(土)~6月19日(日)
会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2F
住所:東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
休館日:月曜日(3月21日は開館)、3月22日(火)
開館時間:10:00~18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
観覧料:一般 1,700円、大学生・専門学校生・65歳以上 1,200円、中高生 600円、小学生以下無料
※開催内容は都合により変更となる場合あり。

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:050-5541-8600(9:00-20:00 年中無休)

Photos(11枚)

“特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真1 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真2 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真3 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真4 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真5 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真6 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真7 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真8 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真9 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真10 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真11

Photos(11枚)

“特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真1 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真2 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真3 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真4 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真5 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真6 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真7 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真8 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真9 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真10 “特撮美術監督”井上泰幸の個展、東京都現代美術館で - 『ゴジラ』のスケッチや絵コンテなど約500点|写真11

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
2022.1.29(土)~2022.3.21(月)
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
特別展「上村松園・松篁」山種美術館で - 館蔵の松園・松篁による美人画と花鳥画を一挙公開
2022.2.5(土)~2022.4.17(日) 開催予定
特別展「上村松園・松篁」山種美術館で - 館蔵の松園・松篁による美人画と花鳥画を一挙公開
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
2022.1.26(水)~2022.4.17(日)
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介

スケジュール

企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
2022.1.22(土)~2022.3.13(日)
企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
「視覚トリップ展」ワタリウム美術館で、アンディ・ウォーホルやオラファー・エリアソンなど作品計160点
2022.1.22(土)~2022.5.15(日)
「視覚トリップ展」ワタリウム美術館で、アンディ・ウォーホルやオラファー・エリアソンなど作品計160点
展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介
2022.1.22(土)~2022.3.21(月)
展覧会「オルタナティブ! 小池一子展」東京で- デザインやアートなど、ジャンルを超えた活動を紹介
滋賀県立美術館「人間の才能 生みだすことと生きること」アール・ブリュットを再考、“つくること”の根源へ
2022.1.22(土)~2022.3.27(日)
滋賀県立美術館「人間の才能 生みだすことと生きること」アール・ブリュットを再考、“つくること”の根源へ
「生誕100年 元永定正展」兵庫県立美術館で -「具体」を代表する作家、初期代表作や立体作品を紹介
2022.1.22(土)~2022.7.3(日)
「生誕100年 元永定正展」兵庫県立美術館で -「具体」を代表する作家、初期代表作や立体作品を紹介
 スケジュール一覧