menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介

東京・根津美術館の企画展「花を愛で、月を望む─日本の自然と美─」が、2021年8月1日(日)からの臨時休館に伴い閉幕。当初は8月22日(日)までの会期を予定していた。

美術・工芸作品からふれる、自然への繊細な感覚

四季草花図屏風(左隻) 「伊年」印 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵
四季草花図屏風(左隻) 「伊年」印 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

古来、日本の人びとは自然に親しみ、時の移ろいを鋭敏に捉えてきた。鳥の声や虫の音に季節の到来を感じ、風に散る桜や色づく紅葉、満ち欠けを繰り返す月にも移ろう美を見てとった。そうした感性は、数多く詠まれた和歌や、自然の姿を造形化した美術作品にも結実しているといえよう。

秋野蜘蛛巣蒔絵硯箱 日本・江戸〜明治時代 19世紀 根津美術館蔵
秋野蜘蛛巣蒔絵硯箱 日本・江戸〜明治時代 19世紀 根津美術館蔵

企画展「花を愛で、月を望む─日本の自然と美─」では、四季の草花や月など、自然の風物が表現された絵画や工芸、そして和歌を記した巻物や冊子を切断・分割した古筆切(こひつぎれ)などを展示し、季節や自然を愛でる繊細な感性を紹介する。

季節の草花を愛でる

四季草花図屏風(右隻) 「伊年」印 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵
四季草花図屏風(右隻) 「伊年」印 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

花を愛でる心は梅や桜といった花木にとどまらず、野に広がる小さな草花にも向けられた。四季の花々を季節の順に描いた「四季草花図屏風」には、春の薊(あざみ)から冬の南天まで、約70種類の植物が表現されている。絵物語において季節の花々は、場面の設定を明瞭に伝える役割を果たす一方で、四季の花が同時に咲きそろう画面は特殊な空間を創出し、浄土や異界を連想させるものであったのだった。

月、美と哀愁

武蔵野図屏風(左隻) 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵
武蔵野図屏風(左隻) 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

また、月は時計や暦の役割を担い、人びとにとって身近な存在であった。「中秋の名月」のように秋の風物としてその美を愛でられる一方、日ごとに姿を変える様子には、生命力の移ろいを感じさせる秋への哀愁も重ねられた。本展では、右隻に沈みゆく太陽を、左隻に顔を出した月を描いた「武蔵野図屏風」などを展示する。

展覧会概要

企画展「花を愛で、月を望む─日本の自然と美─」
会期:2021年7月22日(木・祝)~7月31日(土)
※当初は8月22日(日)までの予定であったが、8月1日(日)からの臨時休館に伴い閉幕
会場:根津美術館
住所:東京都港区南青山6-5-1
休館日:月曜日
開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
入館料:一般 1,300円(1,100円)、学生 1,000円(800円)、中学生以下 無料
※オンラインでの日時指定予約制
※( )内は障害者手帳提示者および同伴者1名の料金
※オンライン日時指定予約の定員に空きがある場合のみ、当日券(一般1,400円)を美術館受付にて販売

■日時指定予約制
・来館前日までに根津美術館ホームページ上にて日時指定券を購入(クレジットカード決済のみ)
・根津倶楽部会員、招待はがきを所持していて入館無料の場合も予約が必要

【問い合わせ先】
根津美術館
TEL:03-3400-2536 (代表)

Photos(6枚)

企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真1 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真2 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真3 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真4 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真5 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真6

Photos(6枚)

企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真1 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真2 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真3 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真4 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真5 企画展「花を愛で、月を望む」根津美術館で - 自然への繊細な感覚を伝える美術・工芸作品を紹介|写真6

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト31選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
原宿の古着屋ベスト31選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
金沢のおすすめ美術館・博物館情報 - 観光と一緒に楽しみたいアートスポット、展覧会スケジュールも
金沢のおすすめ美術館・博物館情報 - 観光と一緒に楽しみたいアートスポット、展覧会スケジュールも

スケジュール

ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション
2021.9.20(月)~2021.10.17(日)
ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション
「美男におわす」埼玉県立近代美術館で、江戸〜現代の絵画やマンガなどに見る“美少年・美青年”のイメージ
2021.9.23(木)~2021.11.3(水)
「美男におわす」埼玉県立近代美術館で、江戸〜現代の絵画やマンガなどに見る“美少年・美青年”のイメージ
「ピーター・シスの闇と夢」練馬区立美術館で - チェコ出身絵本作家の日本初展覧会、原画など約150点
2021.9.23(木)~2021.11.14(日)
「ピーター・シスの闇と夢」練馬区立美術館で - チェコ出身絵本作家の日本初展覧会、原画など約150点
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
 スケジュール一覧