menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開

企画展「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」が、富山県美術館にて、2021年9月18日(土)から11月7日(日)まで開催される。

東山魁夷の代表作・唐招提寺御影堂障壁画を一挙公開

《唐招提寺御影堂障壁画 濤声》(部分) 1975年 唐招提寺蔵
《唐招提寺御影堂障壁画 濤声》(部分) 1975年 唐招提寺蔵

清澄で叙情性豊かな風景画を手掛けたことで知られる、日本画の巨匠・東山魁夷。その魁夷が10年もの歳月を費やして完成させた代表作が、奈良・唐招提寺の御影堂の障壁画だ。企画展「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」では、この障壁画全68面を、唐招提寺御影堂の内部を部分的に再現しつつ一堂に公開する。

唐招提寺御影堂内部を再現・展示

御影堂内「宸殿の間」より「上段の間」を臨む
御影堂内「宸殿の間」より「上段の間」を臨む

唐招提寺の御影堂は、1964年、開祖である鑑真和上の千二百年忌事業として、国宝《鑑真和上坐像》を安置するために建立された。その大障壁画の制作を唐招提寺から依頼された東山魁夷は、5つのテーマを2期に分けて制作した。

《唐招提寺御影堂障壁画 山雲》(部分) 1975年 唐招提寺蔵
《唐招提寺御影堂障壁画 山雲》(部分) 1975年 唐招提寺蔵

第1期は、5度に及ぶ渡海の失敗で盲目となった鑑真が、実際に目にすることの叶わなかった日本の風景を題材に、雲煙が立ち込める山景《山雲》と波が大きく打ち寄せる海景《濤声》を制作。これら青を基調とした彩色画には、“青の画家”とも称された魁夷の清澄な世界が広がっている。

一方、第2期の《揚州薫風》 《黄山暁雲》 《桂林月宵》は、鑑真の故国・中国の壮大な風景を水墨で描いたものだ。これら静謐な障壁画は、水墨画をほとんど手掛けたことのなかった魁夷が、色彩を排した表現へと踏み出す契機となった作品である。会場では、日本と中国の風景をテーマとした大障壁画の臨場感を、間近で楽しむことができる。

スケッチや下絵からたどる制作過程

東山魁夷は唐招提寺御影堂障壁画の制作のために、日本や中国各地を旅して数多くのスケッチを残した。また、大規模な障壁画の制作にあたっては、精密な下絵も描いている。本展では、これらのスケッチや下絵もあわせて展示し、その制作過程をたどる。

展覧会概要

企画展「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」
会期:2021年9月18日(土)~11月7日(日) 会期中に一部作品の展示替えあり(障壁画は通期展示)
[前期 9月18日(土)〜10月12日(火) / 後期 10月14日(木)〜11月7日(日)]
会場:富山県美術館 2階 展示室2・3・4
住所:富山県富山市木場町3-20
休館日:水曜日(11月3日(水・祝)は開館)、9月21日(火)、11月4日(木曜日)
開館時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:
・前売券=一般 1,200円
・当日券=一般 1,500円(1,200円)、大学生 1,000円(800円)
※高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※前売券は、7月17日(土)から9月17日(金)まで、富山県美術館、富山県水墨美術館、北日本新聞社本社・西部本社・各支社・販売店、富山大和、アーツナビ、BOOKSなかだ、文苑堂書店、明文堂書店、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード 51739)ほかにて販売

【問い合わせ先】
富山県美術館
TEL 076-431-2711

Photos(4枚)

「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真1 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真2 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真3 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真4

Photos(4枚)

「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真1 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真2 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真3 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開|写真4

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
佐藤雅晴の大規模回顧展が水戸芸術館で、現実と非現実が交錯する“実写×アニメーション”映像などを展示
2021.11.13(土)~2022.1.30(日) 開催予定
佐藤雅晴の大規模回顧展が水戸芸術館で、現実と非現実が交錯する“実写×アニメーション”映像などを展示
「美男におわす」埼玉県立近代美術館で、江戸〜現代の絵画やマンガなどに見る“美少年・美青年”のイメージ
2021.9.23(木)~2021.11.3(水)
「美男におわす」埼玉県立近代美術館で、江戸〜現代の絵画やマンガなどに見る“美少年・美青年”のイメージ
“最後の浮世絵師”小林清親の展覧会が練馬区立美術館で、未公開の水彩画・肉筆画などを一挙展示
2021.11.23(火)~2022.1.30(日) 開催予定
“最後の浮世絵師”小林清親の展覧会が練馬区立美術館で、未公開の水彩画・肉筆画などを一挙展示
「虎屋所蔵品展 めでたい寅年 愛でたい虎」虎屋 京都ギャラリーで、“虎”を題材とした美術・工芸作品を展示
2021.10.30(土)~2021.12.5(日)
「虎屋所蔵品展 めでたい寅年 愛でたい虎」虎屋 京都ギャラリーで、“虎”を題材とした美術・工芸作品を展示

スケジュール

“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
2021.10.30(土)~2022.3.21(月)
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
「第73回 正倉院展」奈良国立博物館で - 天平文化の華やぎを伝える楽器や調度品、染織品など出陳
2021.10.30(土)~2021.11.15(月)
「第73回 正倉院展」奈良国立博物館で - 天平文化の華やぎを伝える楽器や調度品、染織品など出陳
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.10.30(土)~2021.11.28(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
 スケジュール一覧