menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点

企画展「トランスレーションズ展 ─『わかりあえなさ』をわかりあおう」が、東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2にて、2020年10月16日(金)から2021年3月7日(日)まで開催される。なお、当初は2020年5月29日(金)から9月22日(火・祝)までの会期を予定していたが、変更となった。

“トランスレーション=翻訳”の不思議や不完全さにフォーカス

和田夏実「Visual Creole」
和田夏実「Visual Creole」

学際情報学博士のドミニク・チェンがディレクターを務める「トランスレーションズ展 ─『わかりあえなさ』をわかりあおう」では、他国語と自国語のあいだだけでなく、感情と言葉、聴覚から視覚といったさまざまな情報間で行われる“トランスレーション=翻訳”がテーマ。

永田康祐「Translation Zone」
永田康祐「Translation Zone」

本展では“翻訳”を、分かり合えないはずの他者同士が意思疎通を図るためのプロセスであると解釈。普段から何気なく使っている言葉の不思議さや、誤解や誤訳によりコミュニケーションからこぼれ落ちる意味の面白さを実感できる展示を用意する。

様々な“翻訳”のカタチを展示

本多達也「Ontenna(オンテナ)」
本多達也「Ontenna(オンテナ)」

通常、ある言語で書かれたり話されたりする言葉を、別の言語に変換する事を指す“翻訳”というワード。しかし本展ではそれに限らず、手話などのボディランゲージ、言葉にしにくい感覚をその場で絵にするグラフィック・レコーディングなど、2者間のコミュニ―ケーションにおいて言葉や感情を別の要素に変換する行為まで“翻訳”の意味を押し広げる。

Ferment Media Research「NukaBot v3」
Ferment Media Research「NukaBot v3」

会場では、手話の世界を探ったり、“翻訳”という観点から言語と食文化の文化的混交を考察したりする映像作品や、音の特徴を振動と光に変換して身体に伝えるインターフェースなどを展開する。また、視覚障がい者のために文字を代わりに読み上げるメガネや、ぬか床の中に棲む無数の微生物たちの発酵具合を音声で伝えるロボットなども展示。現代に生まれた新たな“翻訳”のカタチを体験することができるだろう。

展覧会概要

トランスレーションズ展 ─「わかりあえなさ」をわかりあおう
会期:2020年10月16日(金)〜2021年3月7日(日)
※当初は2020年5月29日(金)~9月22日(火・祝)の会期を予定していたが変更
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
TEL:03-3475-2121
開館時間:10:00~19:00(最終入場は18:30)
休館日:火曜日(11月3日(火・祝)、2月23日(火・祝)は開館)、12月26日(土)〜1月3日(日)
入館料:一般 1,200円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下 無料
※会期や開館時間、入場方法などは変更となる場合あり

Photos(7枚)

「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像1 「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像2 「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像3 「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像4 「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像5 「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像6 「トランスレーションズ展」21_21 DESIGN SIGHTで、意思疎通を図る言葉の不思議に焦点 画像7

Photos(7枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も

スケジュール

「藤城清治版画展」大丸東京店で、“光と影”を表現した影絵作品の複製画100点を展示販売
8月12日(水)~8月18日(火)
「藤城清治版画展」大丸東京店で、“光と影”を表現した影絵作品の複製画100点を展示販売
展覧会「MANGA都市TOKYO」国立新美術館にマンガ・アニメ・ゲーム・特撮に纏わる500点以上集結
8月12日(水)~11月3日(火)
展覧会「MANGA都市TOKYO」国立新美術館にマンガ・アニメ・ゲーム・特撮に纏わる500点以上集結
「誕生65周年記念 ミッフィー展」東京&神戸で、直筆原画やスケッチなど日本初登場含む250点以上
8月12日(水)~8月24日(月)
「誕生65周年記念 ミッフィー展」東京&神戸で、直筆原画やスケッチなど日本初登場含む250点以上
展覧会「アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-」大阪・横浜などで
8月12日(水)~8月31日(月)
展覧会「アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-」大阪・横浜などで
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる約400点の資料
8月12日(水)~8月24日(月)
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる約400点の資料
 スケジュール一覧