menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」が、文化学園服飾博物館て2018年12月20日(木)から2019年2月16日(土)まで開催される。同展では、大正時代から昭和初期の女性たちを彩った着物を展示する。

婚礼用着物 昭和8年
婚礼用着物 昭和8年

文様が彩る日本女性の“おしゃれ”

明治以前、多くの女性が日常着として身に着けていた着物だが、大半は縞や無地の地味な着物であり、華やかな文様の着物は高価で、一般の人々には到底手の届かないものであった。

帯(部分)  大正時代~昭和初期
帯(部分)  大正時代~昭和初期

社会の変化が、女性の“おしゃれ”に与えた影響

大正時代から昭和初期にかけて、資本主義の発達に伴い、社会構造が大きく変化する。西洋文化の流入や新技術の導入により、人々の生活は豊かで近代的なものへと変わっていった。と同時に、こうした社会の変化は、人々が身にまとう服にも影響を与えた。

大正時代以降になると、化学染料の普及と染色技術の向上により、華やかな着物の大量生産が可能に。華やかな文様の着物は、一般の人々の手の届く価格へと変わっていった。さらに、百貨店の顧客層や女性雑誌の読者層が広まりをみせたのもこの頃。こうして、多くの女性がおしゃれを楽しめるようになった。

銘仙の着物 昭和時代初期
銘仙の着物 昭和時代初期

変化した文様、色とりどりのモダンな柄も展示

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」では、その時々の女性が愛した文様に出会うことができる。大正時代以降の着物は、日本の伝統的なモチーフを西洋風にアレンジしていたり、洋花を大胆かつ鮮やかに表現していたりと、西洋文化の影響を受けたモダンな雰囲気を感じさせる。

また、大正時代末期から昭和時代にかけての日本女性の普段着といえば、平織りの絹織物である“銘仙”。その絶大な人気を誇った銘仙にも、斬新な色遣いや大胆な文様が取り入れられるようになった。本展では、色とりどりの“銘仙”も公開されている。

【概要】
「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」
会期:2018年12月20日(木)~2019年2月16日(土)
場所:文化学園服飾博物館
住所:東京都渋谷区代々木3-22-7
開館時間:10:00~16:30
※1月25日、2月8日は19:00まで。
※入館は閉館の30分前まで。
休館日:日曜日、祝日、振替休日、年末年始(12月29日~1月6日)
入館料:一般 500円、大高生 300円、小中生 200円
※20名以上の団体は100円引き
※障がい者とその付添者1名は無料。

Photos(4枚)

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像1 「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像2 「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像3 「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像4

Photos(4枚)

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像1 「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像2 「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像3 「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ” 画像4

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
音楽フェス情報 2019 - フジロックやサマソニをはじめ日本初上陸のクラシックフェスも
音楽フェス情報 2019 - フジロックやサマソニをはじめ日本初上陸のクラシックフェスも

スケジュール

「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」国立西洋美術館で、作品約100点&資料が集結
2月19日(火)~5月19日(日)開催
「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」国立西洋美術館で、作品約100点&資料が集結
最先端テクノロジーアートの祭典「メディア アンビション トウキョウ」チームラボや落合陽一ら出展
2月23日(土)~3月3日(日)開催
最先端テクノロジーアートの祭典「メディア アンビション トウキョウ」チームラボや落合陽一ら出展
「PHENOMENON: RGB」展が原宿で、YOSHIROTTENらが“3原色”を表現した作品展示
2月23日(土)~3月11日(月)開催
「PHENOMENON: RGB」展が原宿で、YOSHIROTTENらが“3原色”を表現した作品展示
広瀬アリス&広瀬すず初の姉妹写真展が銀座で、19年カレンダー未公開カット&オリジナル作品も
3月1日(金)~3月10日(日)開催
広瀬アリス&広瀬すず初の姉妹写真展が銀座で、19年カレンダー未公開カット&オリジナル作品も
「変わる廃墟展」東京・ 名古屋・広島で開催“美しい”廃墟作品&会場限定グッズ
3月1日(金)~6月2日(日)開催
「変わる廃墟展」東京・ 名古屋・広島で開催“美しい”廃墟作品&会場限定グッズ
 スケジュール一覧