menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ」展が京都・新潟・山梨で、“ピカソの版画史”を辿る89点

「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ」展が、京都・新潟・山梨で開催される。

20世紀最大の芸術家として知られるパブロ・ピカソ。絵画、彫刻、陶芸など様々なジャンルで功績を残した彼は、美術史上まれにみる多作家としても知られており、91年の長い生涯において版画だけでも2,000点以上を制作している。

本展では、ピカソが見つめた西洋美術の伝統に着目し、彼の全時代を網羅したフランス国立図書館の珠玉の版画コレクションより厳選した89点を展示する。

“ピカソの版画史”を辿る89点

10代の頃から最晩年の1972年まで、およそ70年以上の全生涯にわたって作品を制作し続けたピカソ。その彼の作品のうち、本展では版画から油彩画まで彼の創作を多角的に紹介していく。

なかでも、目を向けるのは彼が積極的に取り組んだとされる“主題”。恋多きピカソが描いたモデルたちと、彼が愛しモチーフとした動物を描いた作品の数々を展示するほか、ギリシャ・ローマ神話を着想とした「バッカス祭」「牧神」、さらに彼が長年追いかけた主題でもあり、故郷スペインの闘牛への情熱を込めた作品「ミノタウロスの物語」も展開する。

“いい芸術家は模倣する”ピカソが賛辞する過去の巨匠たちのとともに展示

彼が残した言葉の中に「いい芸術家は模倣する、偉大な芸術家は盗む」というものがある。自由自在に画風を変えて、革新的な美術表現をみせてきたピカソも時に、過去の巨匠たちの傑作から構図やモチーフを模倣し、自らの作品へと転用していたという。

そこで、本展ではゴヤやレンブラントといった17世紀から19世紀にかけての過去の巨匠たちの作品も同時に展示し、版画や作品のカラー参考図版のパネル、セクションごとに設置された充実の作品解説パネルとともに、ひとつの作品に対してピカソが行った実験的な構図を考察。ピカソの挑戦の軌跡を垣間見ることができる。

【詳細】
「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ」展
■京都会場
会期:2018年9月7日(金)~10月8日(月・祝) 会期中無休
開館時間:10:00~20:00(入館締切:閉館30分前)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合あり。
会場:美術館「えき」KYOTO
住所:京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町
入館料(税込):一般 1,000円(800円)、高・大学生 800円(600円)、小・中学生 600円(400円)
※( )内は前売および「障害者手帳」を提示者と同伴1名の料金。
前売販売期間:2018年7月5日(木)~9月6日(木)
※購入は美術館「えき」KYOTOチケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-016)、ローソンチケット(Lコード53844)、など。
■新潟会場
会期:2018年11月3日(土)~12月16日(日)
休館日:月曜日
時間:9:30~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
会場:新潟市美術館 企画展示室
住所:新潟市中央区西大畑町5191-9
観覧料:一般 1,000(800)円、大学生・高校生 800(600)円、中学生以下無料
※( )内は前売・団体(20名以上)、リピーター割引料金。
※前売は一般のみ。
※前売券の販売は11月2日(金)まで。セブン-イレブン(セブンチケット)にて取り扱いあり。
■山梨会場
会期:2019年1月12日(土)〜2月11日(月・祝)
会場:南アルプス市立美術館
住所:山梨県南アルプス市小笠原376

Photos(1枚)

「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ」展が京都・新潟・山梨で、“ピカソの版画史”を辿る89点 画像1

Photos(1枚)

「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ」展が京都・新潟・山梨で、“ピカソの版画史”を辿る89点 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
京都観光におすすめ、人気の“絶景”社寺を特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ、人気の“絶景”社寺を特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
夏休み2019、旅行&帰省におすすめイベント - 東京・都内近郊など【東日本編】
夏休み2019、旅行&帰省におすすめイベント - 東京・都内近郊など【東日本編】
夏休み2019、旅行&帰省におすすめイベント - 大阪・京都・神戸など【西日本編】
夏休み2019、旅行&帰省におすすめイベント - 大阪・京都・神戸など【西日本編】

スケジュール

企画展「塩田千春展:魂がふるえる」を森美術館で - ”糸”のアーティストの過去最大規模の個展
6月20日(木)~10月27日(日)開催
企画展「塩田千春展:魂がふるえる」を森美術館で - ”糸”のアーティストの過去最大規模の個展
企画展「日本のグラフィックデザイン2019」ポスターやパッケージが東京ミッドタウンに集結、入場無料
6月20日(木)~8月7日(水)開催
企画展「日本のグラフィックデザイン2019」ポスターやパッケージが東京ミッドタウンに集結、入場無料
英国ロイヤル・バレエ団の来日公演を東京&神奈川で - 「ドン・キホーテ」と「ロイヤル・ガラ」を上演
6月21日(金)~6月30日(日)開催
英国ロイヤル・バレエ団の来日公演を東京&神奈川で - 「ドン・キホーテ」と「ロイヤル・ガラ」を上演
展覧会「書物にみる海外交流の歴史~本が開いた異国の扉~」東京・静嘉堂文庫美術館で
6月22日(土)~8月4日(日)開催
展覧会「書物にみる海外交流の歴史~本が開いた異国の扉~」東京・静嘉堂文庫美術館で
“門外不出”北斎作品の展覧会がすみだ北斎美術館で、日本美術の宝庫「フリーア美術館」高精細複製画を展示
6月25日(火)~8月25日(日)開催
“門外不出”北斎作品の展覧会がすみだ北斎美術館で、日本美術の宝庫「フリーア美術館」高精細複製画を展示
 スケジュール一覧