menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. インタビュー

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』トム・クルーズの人気スパイシリーズが再び

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、2018年8月3日(金)に日本で公開される。トム・クルーズがスパイ、イーサン・ハントを演じる人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』が再びスクリーンに戻ってくる。

度肝を抜くアクションは「フォールアウト」でも健在

2015年公開の「ローグ・ネイション」では、トム・クルーズが上空1524mの高さを時速400キロ以上で飛ぶ軍用飛行機のドア外部に張りつき侵入を試みるシーンで物語がスタートし、そのダイナミックなアクションで話題を集めて世界の度肝を抜いた。

トム・クルーズ インタビュー|写真1

シリーズ第6作目となる最新作「フォールアウト」でも同じく、アクションシーンが見どころの1つとなる。今回は、飛行中のヘリコプターにしがみつき決死の表情を浮かべるトム・クルーズの姿が…。今回は、シリーズ史上最大規模の超絶スタントに挑戦しているという。

トム自身でアクションをこなすことから、ビルからビルへとジャンプするシーンの撮影中にケガを負ったことが大々的に報じられていたが、驚異的な回復力によってすぐに撮影を再開したそうだ。

ヘリのライセンスまで取得

「フォールアウト」のために、トム・クルーズはヘリコプターのライセンスを取得。操縦は最難関のようで、スタント専門家から「役者がヘリコプターの操縦に挑戦するのは"不可能"に近い」とも言われていたようだが、トムからの強い要望で彼自身が操縦することに。

1日8時間×3ヶ月乗っても初心者レベルまでしかいけないと言われるヘリコプター操縦訓練を、「短時間で2000時間の訓練をこなす」と取り組み、ライセンスを取得。物語の重要シーンで、トムが高難度のアクロバット飛行を披露する。

“ヘイロージャンプ”シーンも

トム・クルーズは“ヘイロージャンプ”と呼ばれる超高速落下スカイダイビングにも挑戦。もともとは軍の潜入作戦用に開発された降下方法である“ヘイロージャンプ”。酸素の少ない上空7620mの高度から特殊マスクを装着し時速320キロで下降、そして地上寸前でパラシュートを開くという決死のジャンプだ。シリーズ史上かつてない高さからのジャンプシーンとなっている。

トム・クルーズはじめお馴染みのキャストが再集結

トム・クルーズをはじめ、彼を取り巻くキャスト陣にも、M:Iシリーズになくてはならないお馴染みのキャラクターが集結。また、新登場・再登場のキャラクターたちも物語を盛り上げる。

トム・クルーズ インタビュー|写真5

ヴィング・レイムス - ルーサー役
シリーズ1作目から全ての作品に登場するルーサー。裏切者が多いスパイの世界の中で、イーサンにとっては信頼できる長年の友人。コンピューターエキスパートで優秀なハッカー。

サイモン・ペグ - ベンジー役
全く憎めない、お茶目なキャラクター。もともとはバックオフィスからイーサンを手助けしていたが、現在は現場で任務に挑む。ルーサーと同じく、コンピューター、ガジェットに強い。

レベッカ・ファーガソン - エルサ役
MI6所属の女スパイ。前作「ローグ・ネイション」でヒロインとして初めて登場して人気に。イーサンとともに戦い大活躍をした。それが「フォールアウト」では、イルサとイーサンが対立する驚きの展開に?

トム・クルーズ インタビュー|写真4

アレック・ボールドウィン - IMFの長官
一度は、IMF解体を提案。前作では、イーサンが命令に従わないので良く思ってなかった。ただし、最終的にはイーサンの主張を認め、IMFを復活させるよう提案。CIAからIMFの長官へと転身する。

ミシェル・モナハン - ジュリア役
シリーズ第3弾より登場していたイーサンの妻、ジュリア。前作での登場はなかったが、シリーズ第4作目ぶりカムバックを果たす。

ヘンリー・カヴィル - ウォーカー役
スーパーマンでお馴染みヘンリー・カヴィルが演じるのは、CIA長官のスローンがイーサンにつけた監視役の敏腕エージェント。IMFチームが全滅しても良いというスタンスで不条理で過酷な任務が命じられる。

監督は、クリストファー・マッカリー続投
評価も高く、シリーズ最高傑作と評された「ローグ・ネイション」でメガホンをとったクリストファー・マッカリーが、シリーズで初の監督続投。そしてプロデューサーとして『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスが名を連ねている。J・J・エイブラムスの監督としての出世作は『ミッション:インポッシブル』シリーズ第3作目だった。

シリーズ初参戦、ヘンリー・カヴィルがこなす“ミッション”

トム・クルーズ インタビュー|写真12

M:Iシリーズ初登場となるヘンリー・カヴィルは、今でこそスーパーマンとしてのイメージがすっかり定着したが、実はCIAエージェントを演じるのは2015年公開のガイ・リッチー監督作『コードネーム U.N.C.L.E.』以降2度目。しかし、今回演じるウォーカーは、その時演じたナポレオン・ソロとは全く異なる性格や思考をもっているという。ミッションをこなすためなら、過激な命令さえ受け入れるワイルドカードのような人物であり、イーサンのライバル的存在だ。

そんな彼を演じたヘンリーもまた、トム・クルーズと同じくアクションシーンに挑んだ。危険なスタントもこなした『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』への想いとともに、演じる中で心のうちに秘めていた“ミッション”が何だったのかを聞いた。

Photos(29枚)

トム・クルーズ インタビュー|写真1 トム・クルーズ インタビュー|写真2 トム・クルーズ インタビュー|写真3 トム・クルーズ インタビュー|写真4 トム・クルーズ インタビュー|写真5 トム・クルーズ インタビュー|写真6 トム・クルーズ インタビュー|写真7 トム・クルーズ インタビュー|写真8 トム・クルーズ インタビュー|写真9 トム・クルーズ インタビュー|写真10 トム・クルーズ インタビュー|写真11 トム・クルーズ インタビュー|写真12 トム・クルーズ インタビュー|写真13 トム・クルーズ インタビュー|写真14 トム・クルーズ インタビュー|写真15 トム・クルーズ インタビュー|写真16 トム・クルーズ インタビュー|写真17 トム・クルーズ インタビュー|写真18 トム・クルーズ インタビュー|写真19 トム・クルーズ インタビュー|写真20 トム・クルーズ インタビュー|写真21 トム・クルーズ インタビュー|写真22 トム・クルーズ インタビュー|写真23 トム・クルーズ インタビュー|写真24 トム・クルーズ インタビュー|写真25 トム・クルーズ インタビュー|写真26 トム・クルーズ インタビュー|写真27 トム・クルーズ インタビュー|写真28 トム・クルーズ インタビュー|写真29

関連ニュース

関連用語

ピックアップ

映画『嘘喰い』人気ギャンブル漫画を実写化、横浜流星が“何でもあり”な騙し合いゲームに参戦
2022.2.11(金) 公開予定
映画『嘘喰い』人気ギャンブル漫画を実写化、横浜流星が“何でもあり”な騙し合いゲームに参戦
映画『アンチャーテッド』主演トム・ホランドで人気ゲームが実写化、“地図に無い場所”に眠る財宝を探せ!
2022.2.18(金) 公開予定
映画『アンチャーテッド』主演トム・ホランドで人気ゲームが実写化、“地図に無い場所”に眠る財宝を探せ!
ティモシー・シャラメ出演映画おすすめ作品一覧、2022年以降の最新作も
ティモシー・シャラメ出演映画おすすめ作品一覧、2022年以降の最新作も
映画『白い牛のバラッド』冤罪で夫を失ったシングルマザーを巡るサスペンス
2022.2.18(金) 公開予定
映画『白い牛のバラッド』冤罪で夫を失ったシングルマザーを巡るサスペンス
映画『355』女性エージェントが世界を救うスパイ・アクション、ジェシカ・チャステインら集結
2022.2.4(金)
映画『355』女性エージェントが世界を救うスパイ・アクション、ジェシカ・チャステインら集結

スケジュール

映画『ノイズ』藤原竜也×松山ケンイチW主演、孤島が舞台のサスペンス漫画が実写化へ
2022.1.28(金)
映画『ノイズ』藤原竜也×松山ケンイチW主演、孤島が舞台のサスペンス漫画が実写化へ
映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』物語の原点を描く新章
2022.1.28(金)
映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』物語の原点を描く新章
SF映画『ディストピア2043 未知なる能力』タイカ・ワイティティ製作総指揮、軍事国家vs先住民族
2022.1.28(金)
SF映画『ディストピア2043 未知なる能力』タイカ・ワイティティ製作総指揮、軍事国家vs先住民族
ドキュメンタリー映画『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』英国ロック史&名曲誕生秘話を紐解く
2022.1.28(金)
ドキュメンタリー映画『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』英国ロック史&名曲誕生秘話を紐解く
映画『前科者』岸善幸監督で人気漫画が実写化、有村架純が犯罪者と向き合う“保護司”に&森田剛も出演
2022.1.28(金)
映画『前科者』岸善幸監督で人気漫画が実写化、有村架純が犯罪者と向き合う“保護司”に&森田剛も出演
 スケジュール一覧