menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』コリン・ファレル主演のカンヌ受賞作

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』が、2018年3月3日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

幸せな一家に迫る不協和音

本作は、郊外の豪邸に暮らす幸せな一家に付き纏うある少年をきっかけに、一家が崩壊していく姿を描いたカンヌ受賞作。主人公である心臓外科医のスティーブンは、美しい妻と二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしているが、ある日気にかけている少年を家に招き入れたときから、奇妙なことが起こり始めるといったストーリーだ。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動しなければならなくなってしまう。そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる。

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真2

監督は『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス

監督は『籠の中の乙女』『ロブスター』の奇才ヨルゴス・ランティモス。彼は本作でカンヌ映画祭において、脚本賞を獲得しており、3度目の受賞となった。脚本も手がけており、『ロブスター』を担当したエフティミス・フィリップと再びタッグを組んでいる。

コリン・ファレル&ニコール・キッドマンが夫婦に

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真3

主人公のスティーブンを演じるのは、『ロブスター』以来監督と再び組んだコリン・ファレル。“あること”をきっかけに少年に追い詰められる心臓外科医スティーブンを演じる。そして彼の美しい妻には、オスカー女優のニコール・キッドマンが抜擢された。謎の少年を演じるのは、『ダンケルク』で注目を集めた期待の新星バリー・コーガンだ。

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真5

ストーリー

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。スティーブンには、もう一人、気にかけている少年がいた。その少年を家に招き入れたときから、家族のなかに奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動しなければならなくなる。そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる…。

【詳細】
『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
公開日:2018年3月3日(土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷他にてロードショー
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ
出演:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、アリシア・シルヴァーストーン
2017/イギリス、アイルランド/カラー/英語/121分
原題:THE KILLING OF A SACRED DEER
©2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited

Photos(6枚)

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真1 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真2 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真3 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真4 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真5 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』場面カット|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す